2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

     
 
※ 何かの間違い…いえ、ご縁で、こちらにいらしてしまった後輩Gファンさんがいらっしゃいましたら…よろしければ、スクロールしていただいて、大文字の「私は、後輩君ファンさんたちに感謝しています!」から、読んでいただけましたらとても嬉しいです。




    
「言葉は万能ではありません」

凄く便利なアイテムで
使いこなせれば世界は広がり、希望を叶える有効手段になると思います。
でも、不自由な私には大変難しく、やっかいなモノです。
どちらかというと「口は災いの元」になりかねません。
言えば言うほど誤解がとけるどころか、こじれるときもあると思います。

前回の記事、見て下さった方は多くないのですが、人数割合から意外なほど拍手していただけて心強かったです。
書きましたように、最近の私はスルー検定落ちっぱなし…それどころか、大切なスマ友さんを自分の都合で困らせているんじゃないかって感じなので。
改めて見て下さった方、拍手下さった方、そして言葉を下さった方、心をこめて「ありがとうございます」



今日はお休みしようかと思ったのですが
たびたび聞かれ、時に自分なりに答え、時にスルーさせていただいていた「後輩君」と「事務所」のこと
実は今日(正確には昨日)も、2人の方に聞かれましたので、書いてみようと思います。
相変わらず簡潔に書けません。



「吾郎さん、剛君、慎吾君が独立、中居君残留」
ってニュースを見たとき、私、全く気持ちが動かなかったんです。
私には最初、それが「切望していること」にとって良いことなのか、悪いことなのかわからなかったからです。(※1)
(他にもう一つ大きな理由が思い当たるのですが、ここで書くと収拾つかなくなりますので別の機会に)

「音楽の日出演アーティスト発表」
へ~ジャニーズ多い。←ちょっと驚いた、でもそれだけでした。
というより、「それだけ」だった自分が、少数派かも(?)なんて考えもしなかったです。
私にとっては「今年も音楽の日があり」「中居君&安住さんの黄金コンビで司会」が実現したことが全てでしたから。



24日土曜日、Twitter覗いたとたん目に入ったのは、絡まれるはずない方が絡まれているところ。
なんで…????? 彼女は情報提供しただけなのに。

次に目に飛び込んだのは

熊本のスマファンさんのツィート。
詳細はわからないながら、そのツィートから推測すると、スマファンが嵐の被災地支援の活動に対して「二番煎じ」「パクリ」と中傷したらしいこと。

。。。。。 (絶句)


目の前が真っ暗になりました。



この一連のことにはまた落ち着いて改めて書けたらと思っています。
(特に、月曜日の復興支援ツィートのことは、さまざま思うところあります。もちろん嬉しいことも含め)



その後、止むどころか益々暴風荒れ狂うTL。
時に避難していて(見ないでいて)様子がわからなくなったり、時に覗いては自分なりに抵抗してみたりして…
ある深夜、初めて「固定ツィート」なるモノをし、今度はそれを外すのに悪戦苦闘し…なんてやっていたところ、とんでもない言葉が目に入りました。

それはスルーすることできませんでした。
(ご注意)これは個人の方へのリプですが、全ての「暴風」にたいしての想いです。
個人の方が問題ではないので、その辺りはお酌み取り下さい。


「・・・・・(前略) スマヲタの怨み辛みって何?

私が抱えている深刻な辛さは、他者を貶めることで救われる、そんなちっぽけなものじゃないです。

私は、SMAPが在る未来が欲しいです。・・・・・(後略)」





以前書きました。スペックが貧困(病気持ちで、体力気力時間が万年不足)な私は、他の方と比べできないことが多いです。
その中で自分がとる言動の基準は3つ。

①それをすることで消費される体力気力時間に対して、見合う効果があるかないか
②どうしても叶えたい夢 ⇒ SMAP (※2)に対する、メリットデメリット
③どうしてもなりたい理想=「うちらの(俺ら、僕たち)のファン」に合うどうか。

悲しみも辛さも苦しさも自分の感情。
もちろんSMAPを切望、渇望してしまうのも自分の感情。
一番優先する感情は「SMAP」です。

とはいえ、私は情けないくら弱い人間で①を忘れがち…今もこうしてブログに気持ちぶつけています(爆) 



「後輩君」「事務所」
わかりません。はい。
わかったつもりになるのは危険です。カメラのこちら側の人間は、カメラの向こう側の現実をわかった気になってはいけないと思います。

後輩君たちが○○した。○○と言った。…ってその真意はわからないですし、後輩君たちの事情もわかりません。それについて外野から中傷される辛さは、スマファンは今まで嫌と言うほど経験したのではないでしょうか。

事務所に関しては、思うところがないとは言いません。
でも一部(多数?)の方と違うのは、私は、SMAPを解散させたのは、たった2人の人間とは思いませんし、事務所だけの力とも思っていません。(今回はそのことを書くと収拾つかないので、こちらもまた別の機会に)
SMAPの解散とは別にして、企業としておかしなことを指摘できる方は、大いに指摘していただきたいと思います。
私自身は、向いてないので、他のことで頑張ります。
それ以外の、感情に囚われた中傷は問題外だと思います。

。。。。。ってシンプルに考えられるようになったのも、昨年から時間を重ねた結果です。はじめからこうではありません。


たくさんの可能性があります。
あるのは「可能性」だけです。それを自分が思うときには「憶測」あるいは「妄想」と変換することで整理したいと思います。



それでですね。
私が知っているのは「後輩君たちと絡んだときのSMAPさん」なんです~( ´艸`)
どうせなら、こちらを語りたいです。
いつもあったかくて、いつも一生懸命で、そして率先してやんちゃ←ここツボ
きゃあああああっ

もちろん、私の中で「特別な後輩君たち」はいます。
だからといってそれ以外と絡むな!なんて言いません。…言うのも変な話だし。
なにより言ったら、「メンバーが悲しむ」って私は思います。どうでしょう?

勝手ながら勝手ながら勝手に妄想 (妄想ご注意、もちろん○○君はこうよ!という愛の抗議大歓迎)
中居君の後輩愛は言うまでもなく~ダダ漏れ~。ただ、愛されると中居コースターに載せられ大変な目に…ドツボにはまっちゃうぞ
木村君の後輩愛は全力!…なんて言うか、真っ直ぐで不器用で照れ屋さん…だからこそ、うふふ
吾郎さんの後輩愛は尊重愛。「後輩じゃないです、共演者として…」 きゃっジェントル 
剛君の後輩愛は、1対1の時にかなり濃い愛発動。勢いで何でも赦しちゃうから、甘えすぎないであげてね
慎吾君の後輩愛は、愛のムチ的なうふふ?! まさか耕史君の誕生日サプライズに後輩君使っていたとは←あっ



オリジナルスマイルがどうとか、日テレがどうとか言うのも私はよく知らないんですよ(爆)
知らなくてもいいかなって思います。

私にとって、オリジナルスマイルは特別な曲です。
25YEARS CDのアンケートでも一番最初にに投票しました。
一時期は、聞くと号泣してしまうので封印しました。それが聴けるようになったのは…まさにパラフェスのおかげです。あそこでも号泣しました。泣き笑いしました。愛が溢れたあの空間のおかげで、再び聴けるようになりました。
これほどまでに思い入れはありますが、後輩君が歌ったからと言ってじたばたするのは①②③に当てはまりません。

多分、勝手な妄想ですが、最高のエンターテイナーなスマさんたちは、後輩がその場を盛り上げ、後輩君のファンたちが盛り上がっていれば、「良かった」って思うじゃないかなって思います。



私の言葉、他人ごとのように感じますか? キレイゴトに聞こえるでしょうか?
私がこのように考えるのも理由があります。

早く書きたい書きたいと思っていながら記事として書けていなくて、残念に思っていることがあります。
「攻撃的な言葉ほど届きやすい」
「自分を抑えようとしているファンの真意は歪められて伝わる」
このことと、この危険性がわかったのが
「木村君と二宮君の共演発表」
「Love-tuneがクリエでアザサイを歌ったこと」
の時でした。スマファンの言葉だけの問題ではなく、アンリーさんも関わっています。

スマファンは自分が「本当に望んでいること」に、もっと誠実にならないと、叶わないと思います。
「本当に望んでいること」のために、自分が発した「言葉」が「人に何をしているか」考えて欲しいと思います。





。。。。。で、ですね、私は声を大にして言いたい!
↓こちらの方こそ言いたいんです。

私は、後輩君ファンさんたちに感謝しています!!


そう、SMAPしか眼中にない私は、後輩君のこと知らないんです。結局。
でも、後輩君ファンさんたちのことは知っています。全てではないけど知っていることがあります。



忘れもしない
「#○○ファンにもできること」
私はこの最初のツィート(V6ファンさん)を見ていました。
あっという間に他Gファンさんに広がりました。

PC画面を見ながら涙が止まりませんでした。

300万枚の花束には後輩君ファンさんの気持ちもあること、絶対忘れません。


「SMAP兄さん」「スマ兄さん」

このワードで検索して、慰められたことどれほどあったでしょう。
後輩君ファンさんたちが、いっぱいいっぱいあったかいツィートしてくれていました。

関わりの深い後輩君ファンさんたちはもちろんなんですが、よく比較される嵐ファンさんたちも、いっぱいいっぱいあったかいツィートしてくれていましたし、いますよー。
そして、エイターさん。スマファンさんに届けーって、関ジャニメンバーのスマ愛をツィートしてくれてありがとう!です。私は横山君のスマ愛(中居愛!?)はほのかに知っていたんですが、横山君だけじゃなかったんですね~。

…あっ…思い出しました(T-T) 私はそこで見てしまったんですよ。
ファンさんではなく、関ジャニメンバー自身が「SMAP兄さん」と言ったのを、スマファンが「その呼び方はKinKiのモノだ」的なツィートしたらしく…。
私が見たのは、そのツィートそのものでなく、エイターさんたちが「いやいや、関西人は気軽に『兄さん』って呼んでしまうんですよ。それについて文句言われても…」ととりなすようなツィート。しかも複数。
…大変申し訳ありません。



上で書きました、熊本のスマファンさん。
中傷ツィートに憤り悔しさを覚えながら、SMAPファンの一人として嵐ファンさんに謝っていらっしゃいました。
被災された方がなぜここまで苦しまなくてはいけないんだろう。そう思いながら、私には何もできませんでした。私が謝るのは簡単です。でも、一連のツィートから、加害者側であるスマファンの私が謝ることは、傷口に塩をぬるようなことになりかねない印象を受けました。
おろおろしながら、私はただ、彼女のアカウントを見守ることしかできませんでした。

彼女に寄り添ったのは嵐ファンさんです。
そして、その中の一人の方が言ってくださいました。
「…私の周りSMAPファン多いですよ…(以下周りのスマファンがこの方にしてくれたこと)」
「皆さん優しいですよ。SNSでたまに驚く様な方とは遭遇しますが黙ってミュートさせて頂きます」

この方はおろおろするだけしかできなかった私の気持ちも救ってくれました。



もう一度言います。

私は後輩君ファンさんたちに感謝しています。
温かい気持ちたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。

そして、今回のことで、不快な思いをされた方々に、大変申し訳なく思います。
申し訳ありません。

ってここで書いても、後輩君ファンさんには伝わらないですよね。
…伝えたところで、何か変わるのかわかりませんが、地道に頑張ります。





最後まで読んでくださってありがとうございました
現在、7月1日 AM6:00過ぎ
2夜にわたって書いた文章、とてつもなく長くなってしまいました。

書きながら思いました。
私は、やっぱり「SMAPファン」が好きなんです。
このブログのプロフィール、当初のものから変えていません。
そう、私は最初からスマファンさんが大好きで、ファンなんです。だから、現状が苦しいです。「暴風」となる言葉が痛いです。
どうか、メンバーが嬉しそうに誇らしげに言う「うちらの(僕らの、僕たちの)ファン」でいてください。

私のブログ、まさか4スマ応援やオンリーさんが見ることはないと思いますが…もし見ていらっしゃったら同じです。誰を応援するかはそれぞれです。グループを応援しなくていいし、シャットダウンしていいと思います。
でも、どうかあなたの大切なメンバーが、言わないであろう、嫌いであろう「言葉」を、あなたが発しないでださい。あなたの大切なメンバーがくしゃっと笑うような、素敵な言葉を発してください。

…って私も常に、自分に言い聞かせます。自分こそ「言葉」と向き合わないと。
そういう意味では、この記事の言葉、ある部分は不適切かもしれません。迷います。
不快に思われた方もいるかと思いますが、お手数でなければ、ご意見聞かせてください。



※1 その後は、メンバーの表情及び、お仕事仲間さんのツィートなどを見るに、良い方向に進んでいるのではないかと思っています。

※2 一番の夢は「5人(と1人)が幸せであること」です。それが何か、どこにあるのか、わかりません。これも憶測でしかありません。だから、私は「SMAP」を求めます。でもカタチは拘りません。5人が共にに活動できればいいです。



今日も夜が明けてしまいました(>_<)
昨日の朝

「だ。。。。。。だめ、力尽きました。
まだ書けてないことがあります。
今日の夜→明日の朝の時間帯に編集し直します」

と、残したまま、すごい状態でアップしてすみませんでした。
にもかかわらず、温かい拍手をありがとうございました。
おかげさまで、こうしてなんとかカタチにできました。
まだまだ書きたかったことがあります。でも、どうにも私の拙い文章では、誤解を招く表現になりそうで…焦らず少しずつ。

そして。。。。。
答えになったでしょうか。

どうか届きますように。

私の大切な人たちに
ありがとうございます&ごめんなさい
これからもくれぐれも←あっ

SMAP大好き
メンバー大好き
ずっとずっと好き
     
 
スポンサーサイト

関連記事

山ほどむかつくこと 毎日あるけど
腐ってたら もうそこで終わりぃ~



ご無沙汰しています。
今日は、ちょっと負担になってしまうような内容かもしれません。
萌えの泉が枯れたわけでは、決してありません。
ただちょっと。。。。。私自身がへたれているんです(>_<);;



少し前
5スマ担が「脳内お花畑」と言われていると書きました。
私は、お花畑上等、それで行こうと思っています。
語弊がありますが、強いて言えば「戦わないことで戦う」とも書きました。
「お花畑」⇒ 北風と太陽
「戦わないことで…」⇒情報と想い


私の大切な花畑、「ブログ」と「TwitterのTL」

今現在、一つは気力体力時間がなくて、毎日足を運ぶも「放置」の状態。
一つは天変地異にて乱れがち、特にここ数日、荒れに荒れました。見ている私自身がへろへろになってしまうくらい。

TL(タイムライン)というのは、私がフォローした(つながりをもった)方の、ツィート(呟き)やRT(リツィート 共有や拡散したいと思った他の人の呟き)が載ります。
つまり、全くの他人ではなく、何かしらのご縁があってフォローした方の「言葉」か、フォローした方が人に伝えたいと思った「言葉」が並ぶわけです。もちろん自分が呟けば自分の言葉も載ります。

私のTLは、以前、本当に穏やかでした。
「賛否両論あるけど…」という言葉を、「賛」しか並んでないツィートの中に見て、そうか賛否両論あるんだ…と思ったり。
「みんな落ち着いて…」と促すツィートを見て、ざわついているんだ…と思いつつも、何が起こったかわからないことあったり。
そもそも、周囲にスマ友さんがいない私にとって、Twitterは情報収集だけでなく、ファン仲間さんの「言葉」に共感したり、興奮したり、感動したり…どきどきわくわくするものでした。



それが荒れるようになった理由は一つ。とてつもない天変地異

SMAPという太陽がカタチを失ったから


ある意味、暴風荒れ狂うのも仕方ないかもしれません。

でも。。。。。暗闇じゃない!
暗闇じゃないんです。

雲がでて覆うから、その姿を見る機会がぐっと減ってしまったけれど
太陽自体がなくなったわけじゃない。
輝きを失ったわけでもない。
今は、5つに分かれ、それぞれで輝いている。

光は、厚い雲にも負けず地上を照らし、明るさも温もりも届いている。
時には雲の切れ間から、変わらない、ある意味それ以上の輝きを見せて(魅せて)くれる。

暗闇じゃない。

太陽はそこに在る

太陽はきっとまた、新しいカタチをもって輝く。
その時は
雲を払い、爽やかな風を伴い
燦然と、これまで以上に輝く。


だから、お天道様に恥ずかしくないように

言ってもらいたいじゃん。
今までと同じように
嬉しそうに誇らしげに
「うちらの(俺らの、僕たちの)ファン」
って。

あっ「ファンの子」って言うのもいいですね~ ( ´艸`)



だから、雲が払われ、太陽がまるまる見えるその未来に
皆でがんばっていきましょう





。。。。。って気持ちに嘘はありませんが、
本当は、私自身が日の光をまっすぐ浴びられる状態じゃないです。
「スルー検定」に落ちてばかり…。情けないくらいです。
(相手に対してアクション起こすという意味ではなく、スルーできずに翻弄されてしまっている状態です)
TLの言葉って、先ほど書いたように赤の他人の言葉ではありません。どの方も大なり小なり関係性があり、中には大切に思っていた人もいるわけです。
これがネットニュースなら無視無視~でいけるんですけど。今思えば簡単なスルー問題でした。
でも、落ち込むのも私の勝手、エゴイズムなのかもしれません。
フォローしたのは私。その人と縁を結んだのは私。だけど、その人と私は別人なんですよね。見える景色も価値観も、違って当たり前。私が嫌悪する言葉も、その人にとっては必要で大切な言葉なのかもしれません。

一方で、とても透明で美しい言葉に心をのせる人がいます。
その方々の言葉に触れていると、自分もちょっとはきれいになれるような気がします(^_^;)
ある時、「笑顔をくれた花」のような言葉をかけていただき、泣きそうになりました。

やはり「言葉は人を生かしもし殺しもします」


TLにくらべたら、このブログに関しては、私がメインの作り手。
きれいな花を咲かせることもできるはずなのに、申し訳ありません。
しばらく「言葉」について、こんなことばかり書いてしまうかもしれません。
いつか、これを肥やしに、自分も人も笑顔になれるような「言葉」の花を咲かせられたらと思います。


読んでくださってありがとうございます
いつも覗いて下さってる方ありがとうございます。
いつも拍手して下さる方ありがとうございます。
↑に「私がメインの作り手」と書きましたが、私は、基本おしゃべり形式でないと書けません。
皆さんとおしゃべりしているつもりなので、一緒に気持ちシェアして下さって本当にありがとうございます。



笑顔抱きしめ 悲しみ全て
街の中から消してしまえ
晴れ渡る空 昇ってゆこうよ
世界中が 幸せになれ♪

SMAP大好き
メンバー大好き
スマさんも皆さんも私も 笑顔になれ! 幸せになれ!
     
関連記事

 
皆さん大丈夫ですか?

食べれてますか? 眠れていますか
笑えていますか? ←これ大事

私、ダメダメです。。。。。 ←おいっ!



ご無沙汰してます(T-T)
体調激変、ボロボロでして…そう、恥ずかしながら、スマごとではなかったのです。
(いくつ抱えている病気のうちの一つが6月に入ってから良くなく、日々戦っていたんですが、そちらがようやくよくなりかけたと思ったら、休火山的な病気が再発してしまいました。…やばい状況で、もう本当にしんどいです…涙)

だから、早く元気になって、ブログ書こう! スマ活しよう! と格闘していました。
なのに、たまたま覗いたTwitterで、気になることを見つけるとスルーできなくて…
昨日も、今朝も、長文ツィートしてしまいました。アホです。
弱い、弱すぎる。

「今」一番書きたいのは、他のこと。
なのに。。。。。




ただ。。。。。
闘病中、自分の過去記事を読んでいました。
拙い文章ですが、読み直すとやっぱり興味深い。
それはそうですよね、自分が書きたいこと書いているわけですから。
溢れる想いぶつけているわけだし、自分の萌えツボは自分が一番わかっているし。

今回のツィートも「思わずスルーできなかった」という本音がそこにあるわけで、後日の自分の覚書きとして、残しておこうと思いました。

ですが、個人の考えというのは、時に人の「負担」になります。
どうか、読み進めるときはご注意下さい。
私が一番書きたかったこと、あえて今、書かせていただきます。

「最後にSMAP大好きです
メンバーが大好きです
スマファンさんと泣き笑いしたいんです。
5スマを前に…」


私は「多くの」スマファンさんと「未来」に行きたいのです。





昨日のツィートは、3人が事務所を退所するというニュースの、その報道のされ方に対して、心乱された木村君ファンさんたちのツィートを見て書いてしまいました。オンリーさんだけでなく、今まで再結成を望んだりSMAPを応援していたりという方もいらっしゃったので、なおさらスルーできなかったのだと思います。

見たツィートの概要は「木村君は裏切り者、中居君が残留すれば3人のためって何?」、「昨年のあれはなんだったの?中居君だと美談にされるの?」…さらに「今度こそ、中居君はリーダーとして何か言うべきだ」「木村君だけ言わされて…」など他メン批判(?要求?)に発展してしまったツィートも。

私のツィートの内容は以下になります。
最初は木村君ファンさんに向けて書いいたはずなのですが、いつの間にか日々思っていたことになっています。いったい誰に向かって打っているんだってツッコミたくなります(^_^;);;
夢中になって打っていて、文体は常体とですます調が入り乱れ、言葉が足りないところもたくさんあるという状態でしたので、主旨は変えず修正や補足入れながら書かせていただきます。
↓↓↓

上手く伝わるかわかりませんが…
木村担さんの中には「木村君の時は裏切り者、中居君の時は3人を守るって何?」って思っている方がいらっしゃると思いますが、その疑問、木村担さんだけじゃないですよ! !
なんで、改めて書くかと言えば、私のTLには、疑問を投げかけたり、用心を促すツィートも沢山あるのに、そういう声は届いてないようで…マスコミの言葉をスマファン(?)の考えと錯覚してる木村担さんが意外に多い気がしたからです。
「叩き」と「美化」みたいに。

それはあくまで、マスコミの報道です。それに疑問を持ち、不満を持っているのは木村担さんだけではありません。
特に、今回は急に「平和的な退所」だの「再結成」「メンバー同士の共演」だの耳に優しいこと言われて違和感。その一方で、木村君ハブの構図は変わらないし、それに加え「SMAP自身が独立したがった」というイメージ強化されてしまったように思います。
(意見の相違はあっても、メンバー誰も解散したかったわけではない …と私は考えています)

それと… 私は、メンバーそれぞれの個性とやり方(守り方や想いの伝え方)ってあると思います。
木村君は木村君らしく(※)、「やっぱり」「さすが」で、その姿勢や言葉を誇りに思うし…大好きです(Twitterでは照れが入って言い切れませんでした…でもそうなんです。そんな木村君が大好きなんです)
言葉で言い尽くせない気持ちいっぱいいっぱいあります。
でも、それを他メンに求めるのは違うと思います。

SMAPの魅力は「違うのに、一つ」であること。
違うからこそ、これまで補いあい乗り越えられて来たんだと思うんです。
守り方は一つじゃない。愛し方も一つじゃない。
あらゆるキャラクターがいるからこそ強かったし、あらゆる方向に寄り添えた。
そう思います。

木村君は言わされたわけじゃない。
木村君だからこそ、言ったし、そんな木村君が…「やっぱり」「さすが」で誇りで(大好きなんです!)ってさっきも書きましたね。

なんか熱くなってしまいましたが…
昨年だって、私や私の周りは、木村君の報道のされ方に怒りを覚えたし、声の限りそれは違うって言ってました。今回だってそうです。
そのことを心乱した木村ファンさんたちに届いて欲しいと思いました。
(批判や中傷の声の方が届きやすいってことはよく言われますよね。どうかそれ以外の大多数の言葉を忘れないで)

そして、中居君が残ったことも、美化とかじゃなくて、今までの中居君らしい、SMAPらしい(※)って思ってます。
5スマ担の自分が何言っても、木村担さんの心痛はわからないかもしれません。
でも、私の中にも木村担はいて…
「木村君だけが辛い」「木村君かわいそう」って考えが、かえって木村君を過小評価しているように感じてしまうんです。木村君は全てをひっくるめて自分らしくありたいと貫いていると思います。
そんな木村君だからこそ…(繰り返しですが、もう本当に好きなんだよぅっ)

これも、繰り返しになってしまいますが…
私はメンバーのそれぞれがそれぞれのやり方で、SMAPを守り、ファンを大切にしていると思います。(※2)
皆、凄いし、好きになって良かったなーって思います。
どんどんどんどん好きになる。
5スマ担の愛は担当持ちさんより浅いと思われるかもしれませんが、それぞれのメンバーの魅力の違いを愛してたりもするんです。
解散は大打撃ですが、担当持ちファンさんが、他メンに興味もってラジオを聴いたり情報に敏感になってくれたのは、嬉しいと思ってます。
私がスマ愛に目覚め、ファンになったときから、時々「自担ほど他のメンバーのことを知らないゆえに、言動を批判する方がいるな~」と感じていたから…
個性バラバラだから、あるメンバーに強く惚れたら、そのメンバーと違う個性がする言動を「良し」と思えないのも当然なのかなと思います。価値観が反映されますものね。でも長所短所は紙一重、批判されるべき点と見られるか魅力と見られるかも見る人によると思います。
でも、その全く違う個性がSMAPの最大の魅力で強さだと思います。
「バラバラの個性」と書いて「絶妙な調和」と読む それがSMAPだと思います。

長々大変失礼しました
書いているうちに、文章どんどんおかしくなるし…皆さんのTL汚さず、ブログに書けばよかったと、今になって思います。

最後にSMAP大好きです
メンバーが大好きです
スマファンさんと泣き笑いしたいんです。
5スマを前に…

↑↑↑
以上が昨日のツィートでした。
長い。今読み返しても、ツィートする内容じゃなかったですね。


※ 「らしい」という言葉自体に嫌悪感や疑問を持っている方がいるかもしれませんね。この文脈で「ぶれない姿勢」を表すのに、他の言葉が見当たりませんでした。

※2 中居君だけではなく。吾郎さんも、剛君も、慎吾君も。
守るだけでなく言うのだって、それぞれのやり方で伝えてくれていると思うんです。
それぞれのやり方を認めないって言うのはちょっと違うと思います。それはあくまでファン側の「好み」や「価値観」。


あのね、あのね、ヒロミさんが言ってくれました。
(ご注意!抜粋でそのものではありません。↓リンクの映像をご覧下さい)
「大人として決断したと思いますよ。
いろいろ報道されていますけど、それ以上に、多分、いろいろ考え、いろいろ話していると思います。
その結果だと思うし3:1:1とか言われるけど…3は一緒にされるけど、個人個人の考えがある。5人は5人の考え方がある。
俺は報道に違和感があって、絶対1:1:1:1:1だと思うし…
個人の生き方。それでまた将来5人になってもいいと思うし、やって欲しい。
だから、俺は元SMAPっていう言い方も嫌いだし、俺はSMAPはSMAPでいいと思う。
中居や慎吾と仕事するけど、5人になると100倍くらい雰囲気上がる」


私もWSを見ていなかったので、ありがたいです。映像はこちらをご覧下さい↓
おれんじ@Nana_nkai様のツィート
おれんじ@Nana_nkai様のツィート




ご覧下さってありがとうございました。
今日のツィート文も書こうと思ったのに力尽きてしまいました。

大丈夫でしょうか。負担になっていないですか。

更新していないとき、こちらにお越し下さる方はわずかです。
でも、一昨日は更新したときのようにカウンターが伸びました。
それだけ、皆さん思いが溢れていたのだと思います。
その時に、思いを一緒にできるような言葉が書けなくて辛かったです。(なのに、Twitterしているし)
早く…自分にとっての最良の状態にして、スマ活したいです。踏ん張れ自分!

先ほど、更新してないときのこと触れましたが、それでもいつも覗き来て下さっている方ありがとうございます。
励まされます。とても励まされます。
(だから、何にもできないとき、せめてメンバー番組のサイトのアクセスだけでもしようと思えます)
一緒に頑張りましょうね(*^O^*)
そして頑張れないときは、休みましょう。
それが「続ける」「未来に繋げる」ということだと思います。
いきましょうね未来に。。。。。
一緒に歩いて下さってありがとうございます
(立ち止まってしまったときにも見守って下さってありがとうございます)

心を込めて
SMAPが大好き
メンバーが大好き
スマファンさんも大好き

関連記事

     
 
日付が2日に変わった深夜のことでした。
あるネットニュースの作文記事に憤慨された方が、「何であの出来事がこんな記事になるの」とそのリンクを貼ってツィートされていました。

そこで私は、その方が↓を知らないかもしれないと思い

【あの…ネットニュースはクリックすると、相手に利益が入るそうです。
だから、「何この記事、あまりに酷すぎるから見てみてよ」とリンク貼れば相手が得することに加担してるわけで…
不快な記事ほどスルーするのが一番な訳で…とにかく、不快な記事を拡散するのはやめた方がいいです。】


と呟きました。⇒ 私のツィート

なぜ、その人向けにリプ(ツィートへの返事)やDM(他の方からは見られないメールのようなもの)しなかったかといえば、詳細省きますが
①その方と私の関係とその方への私なりの想いを考えて
②新規の方も増えたみたいだし、まだ知らない方がいればその方にも届けばいいなと思って
…でした。決して、非難めいた気持ちで書いたわけではありませんし、主旨は「情報」をお伝えすることでした。


結果1日もしないうちに「RT」も「いいね」も100件を超え、いま現在RTは370超えています。
私は今まで、RTやいいねが50を超えたことがなかったので…いえ20を超えるのもあまりないくらい…、その勢いに少しびくびくしてしまいました。慣れないと、お知らせ音が怖いものなんですね(^_^;);;

でも
①については、想いの方はわかりませんが、情報(言葉)は伝わったみたいです。削除されました。
②についても、何人かの方が「知らなかった」「気をつけます」とコメントくださいました。
さらに
③スマファン以外の方々にも伝わりました!!

なので、コメントしてよかったなぁ~と思っています。いいねも250件超えているので、どなたかの役には立てたのかな~って。
そして、今ご覧になっている方で、知らなかった方がいらっしゃいましたら…↑お知らせします。





その一方で、ご質問とご意見をいただきました。

誠実に応えようとすると…

あれ? やばい! 140文字じゃ収まらない
いや待て、これって誤解されないか…えっと…言葉はこれで大丈夫??
ん~なんかまずい気がする~だけど…

それで、いったん一夜明かし今に至り…

もう、ツイッターの文字数じゃ無理ーっ
「おまけ」をつけてブログに想いを書こう!と決めました。
へっ?「おまけ」?? って感じですが
私って結局、文章力ないくせに、理屈っぽいんですよね。
自覚はあるんですが、文章力ないものはないので、どうしようもありません。
せめて想いをいっぱい込めて、言葉を尽くそうと思います(…それで、いつも空回りするんでしょ!?って天の声が聞こえてきそう)


…と言うわけで書きますが、一つくれぐれも心に留めておいて下さい。
これから書くのは、あくまで「私の個人的な考え」です。
私と、これを読んでくださっている皆様は別の人間です。
考えも、それに基づくやり方も、そして備わっているスペック(※)も違うのです。

「違う」から「否定」ではありません。
もし違ったとしても、へ~こういう風に考える人もいるんだと思っていただければ幸いですし、まして、ご自身の考えややり方を否定されたとは決して思わないでください。
たまたま、私とは違う「だけ」なのです。
私にはそんなつもりが全くなくても、言葉が足らず不快な思いをさせてしまうかもしれません。最初に書かせていただきます。

何より大切な「想い」、皆さん抱えていますよね?
大切な想いは互いに尊重したいと、誰にも否定されるものではないと、私は強く思っています

(ただ、出逢いや経験で「考え」や「やり方」が変わることは多々あることで、そこは柔軟にいきたいですね(*^O^*))



それではいただいた質問ですが

「そうなんです!ネットニュースはクリックするだけでアクセス数が増えてその分利益になるんです!広告収入も得る結果にもなるんです。それでも気になる記事もあれば見たくなってしまうと思うんです。
私は今、ネット記事をスクショして貼ってるのですが…そういうのはどう思われますか?ネガ記事のアクセス数が増えればまたネガ記事が出ます。不快な記事はスルーするのが一番と仰っていたのでご意見伺いたくて、宜しくお願いします」



まず「アクセスを阻止して、相手の利益に繋げない」という目的に対しては、「有効」だと思います。
ツィートの主旨は上記に書いたように、知らない方に伝えることがでしたので、そういう意味では「リンクを貼るよりスクショした方がいいよ」と置き換えてもいいかもしれません。

…が、「私個人の意見」をということになると、話は変わってきます。

まず基本的に、私自身は、できれば「必要なもの以外、ネットニュースは避けたい」と思っています。このツィートの原因のような「憤慨するニュース」には近寄りたくないです。
さらに個人的なこだわりで、「日刊」と「スポニチ」関連は、例え良い記事でもクリックするもんかーって思っています(他の配信元になんとか頑張って欲しいです)。
ちなみに稼ぐ心理としては、アクセス減ればより過激に、一番いい煽りは「飴と鞭の使い分け」じゃないかなと思っています。

「それでも気になる記事…」は、「スルー検定」だと思うことにします! …スルーできれば合格、スルーできなければ、自分のアホ~(>_<)ですね。
スルーできずに見てしまったら、仕方ないので「転んでもただでも起きない」やり方しますが、「拡散」はしません。



なぜ、(スクショなどの手段をとるとらないに限らず)ネガ記事を拡散はしないのか
理由は3つあります。


①ネガ記事拡散に割いている余裕が全くないんです(>_<)

私の「気力」「体力」「時間」には限りがあります。いつも不足していて、常に悔しい思いをしています。
(拙ブログ常連の方々ならご存じですが、私は病気持ちで、多くの方々より貧困スペックなんです…恥ずかしながら弱音吐きまくってます)
ネガ記事を読むだけでも、気力が奪われてしまいます。もったいないです。
さらにスクショ撮って拡散するエネルギーがあれば…
その分、なかなか更新できていないブログを書きたいです。←あっ;
不義理しているスマ友さんたちにメールしたいです。←あっあっ;;
ああ、スマさんにもっともっと愛を伝えたいです
大好きでーす ヾ(*^O^*)ノ


②私にはどうしても譲れない、叶えたい「願い」があります。

一番の願いは「5人(と1人)が幸せであること」
でも、5人の幸せが何であるか、どこにあるかは、こちら側からはわかりません。
(想像することはできても、それはあくまで想像です)

ですから、願いは「SMAP」です。
例えメンバーが一人だったとしても、メンバーのいるところにSMAPは在ると思っています。なので、名前やカタチには拘りません。とにかく「5スマを一緒に活動させて欲しい」のです。
ただただ願っています。求めています。切望しています。渇望しています。もう、本当に苦しいんです。

その願いを叶えるための手段として、「ネガ記事拡散」を、私は有効的に使えません。
少なくとも私の文章力ではいいことが一つもなく、第三者から見たときマイナス面に働くのではと危惧しています。
それよりも、愛溢れるツィートをいっぱいいっぱい拡散したいです~( ´艸`)
スマさんのお仕事盛り上げツィートを拡散…スマさん情報の拡散…皆さんのスマ活を拡散…花ツィートも拡散…
最近ではスマ部活動もありますよね♪ 不器用な私には憧れるばかりですが、幸せもらいながら拡散拡散…
うふふ~拡散したいこといっぱ~い~
そうそう、スマファンでない方のスマ愛ツィートを発掘して拡散も!
万次ツィートは原作ファンさんや映画ファンさんの味方も得られて


③私にはなりたいもの、「理想」があります。

それは彼らが嬉しそうに、誇らしげに言う
「ウチら(俺ら、僕たち)のファン」

ねっねっねっ
スマファンさんなら、今にもメンバーの声で聞こえてくるんじゃないでしょうか。
私は今、スマ大運動会の時のことを話す木村君が浮かびました。
と思ったら映像で、中居君のはにかんだような嬉しそうな顔。
おっ、私はネットの情報で知ったことですが、ファンパーティーの三段愛まで思い出しちゃいました
中居君「SMAPは皆さんだけのものじゃないんです」
慎吾君「SMAPは皆だけのものです」
吾郎さん「皆さんも僕たちだけのものです」
きゃあああああっ
って、あれ、剛君エピ…と思うそばから「好きー、超好きー」って私たち宛じゃないかもしれないけど、無邪気な陽だまりボイスが響いたから、私は幸せ~

はっ!失礼しました。ちょっと幸せな気持ちに浸っていました。
…で、勝手ない思い込みかもしれませんが…ってか思い込みですが、私には、どんな形をとろうとも、ネガ記事を拡散することは、その理想と離れてしまうような気がするので…しません。





※スペックって言葉は語弊があるかもしれませんが、あえて使いました。
私の病気持ちっていうのは、意外なほど、思考パターンに大きな影響を与えています。とにかくいろいろ足りないのです。他の方が当たり前にできることで、私にはかなり負担、時間がかかると言うことが結構あります。
だから、いつでも「本当にしたいことは何」「大切なのは何」っていうのを考えようとします。
…そうはいっても、目先の誘惑にすぐ負けますけどね(爆)

あと「戦う」という言葉も、人によってかなり印象が違うと思うので、使うのに躊躇します。
ここまで使わないで書いてきましたが、上のツィートのリプにありましたのであえて使うならば

私の希望する戦い方は「戦わないこと」です。
戦わないことで戦いたいです。

よろしければ、まだの方こちらもご覧下さい。⇒ 北風と太陽





ここまでご覧下さってありがとうございます

大丈夫でしょうか。心配です。
繰り返しになりますが、人それぞれの、考えとやり方があると思います。
大切な想いは同じ、それぞれで頑張れればと思います。

それでは、良い一日になりますように
SMAP大大大大大大好きーっ
メンバーすっごくすっごく好きーっ

     

関連記事

     
今日ののおじゃまっぷ、萌えツボもいろいろありましたが…



「こんだけボロボロになるくらい

俺、20年頑張ってきたんだな」



。。。。。うん。

うん、うん。そうだよ。


瞬間、全てもってかれました。



Twitterにロケ情報が流れていて、あの電車が蘇ると聞いて嬉しかったです。
そういう「喜びの予感」を持っていたのですが…この…なんとも…ね
心に響く言葉。
言葉にならない想い。
。。。。。

慎吾君の想い、全身受け止め体制(!?)で、次週おじゃまっぷを待ちたいと思います。





まっ、それはそれで、ですね、萌えツボは萌えツボで堪能しないとですよね(^m^*)

って、萌えツボの前に、特記しておきたいことが一つ。

「大殺界…僕去年、それの一番悪いやつで…なんか、それを聞いても、
『体調も全然平気だったな』って言ったら
一緒にいた友達が
『いやいや、グループ解散しただろう』って」

ここで笑いが起きるしザキヤマが「めちゃめちゃ大殺界じゃねえか」ってつっこんで…

これもまた、人それぞれの受け取り方があると思うのですが、
私は「おっ?!」と驚き、「ああ、ようやく慎吾君はここまで来たんだ」って思いました。
(元気になったとか、乗り越えたっていうのとは違うんです。ニュアンス感じていただけるでしょうか)

ふだんの話す口調とは違う、ゆっくりしたトーン。
その分「左手」がね、なんかもそもそ動いている。
言葉のカタチをとらない彼の心。
(そういえば、顔を触るのもなにかの気持ちのあらわれでしたっけ?byナカイの窓)
「オチ」に出る笑い、ザキヤマのツッコミ、そこにも「繊細な」人の温もりがあるような気がします。
ふっと蘇る解散発表直後のロケ。。。。。
あそこから、重なっていった時間、重ねていった時間。。。。。


それでも「グループ」の解散なんですよね。





でね、うふふふ~( ´艸`)
どこから萌えましょうか?

ちょいちょい「俺はセレブだ」感(byザキヤマ)を出す慎吾君
笑いねらいだと思いますが、私にはもろツボでした。
特に高級インテリアに囲まれている時。ソファに座っている時の佇まいなんか。きゃあ
人類資金のMを思い出しました。
私、好きなんです、育ちの良いお坊ちゃんモードの慎吾君。
吾郎さんとはまた違ったセレブ感。
いや、いっそ二人でゴージャスなお部屋に並んで欲しい。
あっ鼻血が…

美術館の慎吾君
ツッコミいれらた時だけでなく…もう、画面の背景になりながら絵を見ている姿がツボ
そう、むしろ背景になっている時の方が、いい感じ。
絵を見ている慎吾君を見ていたい。
いいっ とにかく好き!←あっ

ウェイクボードを乗りこなしてしまう天才肌慎吾君
運動はしないインドア派、なのに球技以外は昔から、初めてでもそこそここなしてしまうんですよね~
もしかしてと期待しつつ、トラウマも心配で、どうなるかと思っていたら
や~ん 期待以上 かっこいい

福士君に「認めるしかないわ」「俺の負けです」のくだりも面白かったけど
次の瞬間かかったAmazing Discovery できゅーん
(個人的に思い出も思い入れもある大好きな曲)
そのADをBGMに乗りこなす慎吾君の姿
きゃあああああっ きゅんきゅんきゅん
空撮もありスケールの大きい画 格好いい慎吾くーんっ

リピしちゃいました。 うふふっ(*^-^*)

だけど
「すごい楽しかったけど、俺は、美術館の方が好きかな」
そんな慎吾君が大好きです

大久保さんを争うテイの慎吾君と福士君のやりとりも楽しかったです。
大久保さん羨ましい~



バスツアー、ほんとうに1チーム仕様になって良かったですね。しっかり、ゆっくり見ることができます。番組的には、こちらこそが本来の姿だと思うのですが、あの2チーム分けはなんだったのでしょうね。
でも、もしこの形に変更するために、スタッフさんがご苦労されたのだとしたら、心から感謝です。ありがとうございます。





読んでくださってありがとうございます
拍手もいつもありがとうございます。毎度の言葉になってしまいますが、とても嬉しいですし励まされます。いろんな時に背中押してもらっています。

この一つ前の記事ですが、いつもよりずっと多くの方に読んでいただけたようで、こちらもありがとうございました。閲覧数の伸びに驚くほどでした。更新報告ツィートもたくさんRTやいいねをいただきました。ありがとうございます。

まだまだ書きたいのですが、頭が回らなくなってきました。
先ほどから、言葉を書いたり消したりしています。

ただ。慎吾君の言葉を書いておきたかった。。。。。書けて良かったです。
(いっぱい萌え話も書きましたけど( ´艸`))

今日もSMAPが大好きです。明日も、明後日も、これからずっと。
メンバー大好き
5スマが見られない世界は、なかなかしんどいです。
だからこそ声に大にして
大大大大大好きーっ
     

関連記事

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったような気がします。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。