2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
 
ちょっとご無沙汰になってしまいました。
その間も、様子を見にきて下さったり、拍手をクリックしてくださったスマ仲間さん
(言葉を交わしたことない方もいらっしゃると思いますが、そう呼ばせてくださいね)
ありがとうございます。
「こういうの重い!」と思われるかも~と思いながら、やっぱり最初にお礼言いたくて
ありがとうございます。
重いやつだけど、これからもよろしく~です。



さて、久しぶりにやってきて、突然ですが、
もうすぐCDTVが始まりますね。(アップする頃には、始まっているかもしれません)

ここで、Twitterしているスマファンさんたちで、一つのスマ活する予定です。
私も参加したいと思います。

私のブログをご覧になっている方の中にはTwitterをやってない方結構いらっしゃるようで…
そういう方々にも、スマファン仲間でこんな活動しているよ~ってお知らせすることも大切なのかなと思うようになりました。
前々からは感じていたのですが、ここ数日いろいろ考えることもあり。。。。。


一人じゃないよ。
焦る必要ないよ。
むしろ焦ってはいけないんだ。
心ない言葉に惑わされないで。
先は長い。
前向きに頑張っている仲間がいる。
もちろん、スマ活の方法はたくさんあるから
貴方は貴方のやり方でいい。
疲れたら、休もうよ。
いっそ、目をつむって耳をふさいで。
そして力が出た時に周りを見よう。
頑張っている仲間がいる。
刺激を受けるね。うん。
また歩き出そう。

。。。って、私、自分にも言い聞かせています。はい。


あっ、脱線しました。


それで、何をするかと言いますと、「スマファン以外の方に知ってもらう」手段の一つとして、CDTV中スマさんが映ったら、「#CDTV」のタグをつけて(他の方の目に触れる可能性あり)、SMAPの購買活動について一斉にツィートするというものです。
そうなんですよね。
現状を知っていただく必要がある。
できれば、スマファンだけでなく、「世間」を巻き込みたい。


限られる字数で知ってもらうには…
SMAP「世界に一つだけの花」が今も売れ続けている本当の理由
のリンクを貼ってツィート。

私は、こちらの方のリンクを貼ったツィートもしてみようと思います。
(さくちゃ様のブログ「さくさく」より)

SMAP「世界に一つだけの花」を買おう、大切なバトンが途切れないように伝えて欲しいのです★

「SMAPファン以外の皆さんへ」と「SMAPを愛する人へ」 2つの手紙。


ドキドキします。
あっ、始まりました。
つぶやいてきます。


。。。。。


ただ今戻ってまいりました。

今まで、ランクインするたびに
「まだ世界に一つだけの花、入るんだ」
「なんで、世界に一つだけの花?」
みたいなツィートはありましたが、その先がなかったんですよね。
そのツイを、気がついて欲しいスマファンがRTすると。。。驚きながらも面白がる方、怖がってひいてしまう方、いろいろ。
こういう理由ですってお答えしていいものかどうか。ますます、スマファン怖いってひかれても困りますしね。
(これは今後も気をつけなければいけないところですよね)


今回いっせいににツィした結果。。。。。

先ほど、理由に気づいてくれた方のツィを見ました
私がTLで見たのは、たった一人でしたけど。
良かったです。ほんとうに嬉しい
ただちに、今すぐどう変わるということではないけれど、まずは一歩。
最初はわずかでも、地道にしていくことが大切ですね。

そもそも「花の購買活動強化週間」
これも、ファンの活動に、ビクターさんやお店(ネットショップ含む)が応えてくれた結果ですよね。回を重ねるごとに協力体制が整っていって、在庫を用意してくれるようになりましたよね。
特にタワレコさんとHMVさん? 私の地域にはないのでお写真見るだけですが、売り場の展示やPOPが素晴らしい。添えられている言葉が、とても温かく心がこもっています。(まるでリアル「重版出来」)


ただ。気をつけなければいけないこと…。
広報する際、やはり言葉には本当に気をつけないと。
どんなに正しく、事実だと思っていても、全く知らない第三者の方にお話しするとき、過激な言葉があるとそれだけで、耳を傾けてもらえないです。それどころか、スマファン怖い…ってひかれてしまう可能性も。
これから、ますます気を引きしめていきたいですね。


話は全く変わりますが、ここ数日「言葉」の難しさを痛感しました。
「言葉は人を生かしも殺しもする」
言葉は難しく…時に怖いです。
でも、言葉が難しく感じる時って、それだけ「心」と向き合っている時でもあるんですよね。相手がいる場合、そこまでやりとりしてくれるそのことに本当に感謝です。
ヘロヘロになった時、パワーをくれたのもやはり心のこもった「言葉」でした。

だからこそ、かなえたい夢、届けたい想いは、相応の言葉で。。。。。





今回の記事、体裁が整わないまま、行ってきま~すの段階で仮アップしました。
その段階でご覧になった方、いらっしゃったでしょうか。
びっくりされたかもしれませんね。ごめんなさい。
そういうのも、自分のお部屋的な、このブログでやってみたかったのです。


前から何度も書いていますが…私はここが大好きです。
書けなくてじりじりしている時も、時間を忘れ夢中になってい書いている時も、やっぱり好きだな~ってところに落ちつきます。
すると、どうしても慎吾君のことを思い出してしまいます。慎語事典P33「一週間後」なんか特に。






SMAPが好きです。
中居君が好きです
木村君が好きです
吾郎さんが好きです
剛君が好きです
慎吾君が好きです

皆の笑顔が見たいです。
はしゃぐスマさんが見たいです。
願いが、祈りが、届きますように。

今日も、ありがとうございました
      
 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。