2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫


    
音楽の日、Kinkiのしてくれたことを想うと、いまだに熱いものがこみ上げてきます。
観てすぐ書いた感想は走り書き程度で、書いている最中に夜が明けそうであわててしまい、最後、Kinkiファンさんの言葉に触れられなかったこと、非常に心残りでした。
記事はコチラ⇒音楽の日…に想ったことほんのちょっとだけ

「二人とも普段はあのようなアドリブ、絶対しない…」
「光ちゃん、行く前に何度も中居君の位置確認している」
「何がたまらないって、光一が思い切って行くけど、慣れないだけにあっさり引き下がろうとするのを、剛が「お前は間違ってない」と肯定し促して行動共にするところ」
「スマファンさんが感謝するけれど、こちらの方こそ感謝。二人のあんな表情が見られるのはSMAP兄さんがらみだけ」「SMAP兄さんとどれだけ共演したかっただろう」
中居君(さん)ありがとう、SMAP兄さんありがとう、ありがとう。。
(あくまでもニュアンスです。記憶の中の印象だけで書いています。ご容赦ください)

誰よりもKinkiのことを知っているであろう二人のファンさんからの、沢山の言葉と沢山の感謝は、あの行動が二人にとってどれほどのことかがうかがえて、ますます感動。ますます感謝。
どどーんと心にくるものあります。(ノ_<。)


感想記事書いた時には二部しか観ていなかったんですが
その後、セクゾの皆が中居君のお年玉エピを一生懸命話くれたのもしっかり確認しました。
なんか、やりとりが微笑ましい♪ 年齢差のせいかしら←あっ

でも実は、中居君とのやりとりよりも歌っている5人の姿を観て、5人一緒でよかったね~としみじみきていました。

そもそも、ジャニーズどころか芸能人にここまで溺れることがなかった私は、SMAPだけが特別、唯一の存在。
でも…SMAPを想えば想うほど、いつの間にか他グループに起きたことが「他人(ひと)ごと」でなくなりました。セクゾのこともKAT-TUNのことも、拙ブログに書いてしまうほど心痛くしていました。
だから、5人が一緒なのが嬉しくて。中居君もずっと、そこに触れ声かけ続けていたよね~良かったね♪ヽ(´∀`*)ノ
。。。。。なぁんて思っていたら、
さすがの中居君、最後にしっかり言ってくれましたね

「良かったですね。5人の衣装のクオリティが皆一緒で」
「5人でセクシーゾーンの皆さまでした」

(セクゾも「おかげさまで」「ありがとうございます」って言っている~笑)


さらに、もうひとつ。「音楽の日」で書いておきたいこと。
この時、トレンドに入った言葉(たくさんツィートされた言葉)に
「中居さん」

「中居君」だけでなく「中居さん」がランクイン。
それどころか…
私は、リアタイできていませんし、どの時間帯にどのような状況だったかわかりませんが、ある時「中居君」が入らず「中居さん」だけがランクインしていたようで、
「すごい、中居君ではなく『中居さん』がんランクインしてる!」
というツィートもありました。
後輩君ファンさんたちが熱く語ってくれたのでしょうか。

(「中居君」「中居さん」が同時ランクインしてることを考えると、その数は凄いことになるわけで、誰もがツィートしたくなる司会者ってことですね。中居君の魅力であり、力であり、「優しさの結果」でしょうね



玉森君がMYOJOの10000文字インタビューでSMAPのことにも触れた…どころか、がっつり話してくれたのが話題になっていますね。私も読みました。
(よくないことですが重篤な金欠病なので、本屋で確認しただけです。記憶の中の言葉なので不確か、ニュアンスです)

「…先輩って後輩に厳しく接するものと勝手なイメージがあって。でもSMAPさんは真逆。群を抜いてとにかく優しい」
この後メンバー一人一人のエピソードになります。1頁分使って語ってます。
そのエピソード一つ一つに「優しい」って言葉が繰り返し入ってきます。
特に木村君のエピソードを話した時、インタビュアーの反応がいまいちだったのか「優しいでしょう?」と同意求めてます(笑)
SMAPはどんな存在?という質問に対して
「神にも等しい存在」
「トップに立つ人って本当に優しい、本当に優しい人は強いということを教えてくれる存在」

さらに、この1頁だけかと思って油断していると、中居君のことはちょこちょこ出てきます。
最後の方にも、
「何かの時に背中を押してくれるのは、中居さんの言葉です。『がむしゃらにやって、いっぱい恥をかけ』」

このほかにも、とてもしっかり、キスマイというグループへの想いやメンバーそれぞれへの想いが語られていました。

それらを読んでいると、感じます「SMAPの背中」



私は今まで、後輩君との絡みについてはKinki以外、嫌じゃないけど強くも希望しないといった感じでした(Kinkiは視聴者時代から特別でした.。Kinkiとの共演は強く希望)
後輩にしても先輩にしても、特有の雰囲気があって、他では見られないスマさんの姿が見られる楽しみはあります…が、他事務所・他ジャンルでも魅力的な人がたくさんいますし…だから、嫌じゃないけど強く希望もしない…。

ところが、こういう状況になって、いろいろな角度からの情報が入ってくるにつれつくづく思います。
「ファンとして」というよりは「人として」。
後輩君がSMAPと共演したら、後輩君たちにとっていろんなことが勉強になり、とてつもない刺激になるだろうなって。それがどれだけ彼らの財産となるか。
スマさんたちはきっと、それぞれのスタイルそれぞれのカタチで、ごく自然に接し、惜しみなく与えていくんでしょうね。
上手く言えないんですが、SMAPが大好きで、大好きな気持ちを中心に考えれば、SMAPだけを観ていたい、5人で何かさせて!と思ってしまいます(我がままなんです、私)。
でもSMAPって、それだけの集団じゃないんですね。
今回のことがあって、派生したワードに「SMAPは日本の宝」というのがありますが…特別なんですよね。うん。後輩君たちに「SMAPの背中」見せてあげたい。一緒に仕事させてあげたい。←何目線でしょう(^-^;);;すみません。
昨年までどうでもよかったのですが、派閥なんてなくなればいいのにって強く思いました。…あっ派閥って、もともとないんでしたっけ? いけないいけない
(個人的には、かなり熱い愛情を向けてくれる関ジャニ、特に横山君(中居君と)共演する機会があるといいねって思います)


「SMAP兄さん」はKinkiの二人が呼び続けてくれる呼び方ですね。
後輩君ファンさんもそう呼んでくれる方多いんですね。
いろいろなことがあって、凹んだり荒んだ時、Twitter検索で「SMAP兄さん」もしくは「スマ兄さん」を検索して和ませてもらいました。
そこには後輩君ファンさんたちの温かい言葉。「敬愛」と書くと仰々しくて大袈裟になるけれど、独特の想いをSMAPに抱いて、時に感謝、時に心配し、応援し続けてくれています。
ありがとう!です。心から感謝。

そう。SMAP兄さんは、きっと大丈夫
彼らは負けない。
優しくて強いあの人たちの歴史はまだまだ続く


SMAPが大好きです。
中居君大好き
木村君大好き
吾郎さん大好き
剛君大好き
慎吾君だ好き
とってもとっても大好き
切ないくらい大好き
大好きだよーーーーーっ

ご覧くださってありがとうございました
(編集上手くいかなかったようで途中の状態で反映してしまった時間帯ありました。ごめんなさい)
     
 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。