2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

ようやく「魔の勤務形態」特別期間が終わりました。
でも、終わった…とホッとする間もなく…というより最終日を待たずに体の変調。そして、終わるのを待っていたかのように悲鳴を上げました。
1日経って、ようやく気持ちに余裕ができて、体のケアはケアでしっかりするとして、
これから、ネット復活~スマ活もがんばるわ~っ♪


。。。とTwitterにログインしたのは、今から2時間程前だったかな。
最初に目に入ったツィは短文で、そこには「解散」の文字。

主語がないつぶやきだし、これって、スマさんたちのことじゃないよね…と思おうとしたそばから、ジャニネットに言葉があると知らされました。

読んだ。

頭が真っ白になった。

再びTwitterに戻った。

TLはそれ一色になっていた。

。。。。。

これ現実?

だって、私、
「実はご無沙汰してました。ツィオチしてましたけどゆるゆる復活しま~す」
な~んて呑気につぶやこうとしてログインしたのよ。

だって私、さっきまで
久々にスマさんの楽しいツィをRTといいねしまくろう♪ってわくわくしてたのよ

だって私。


TL見ながら
スマ友さんとやり取りしながら
だんだんと、現実をみる。受けとめる。
と同時に不思議に思う。あれ、私それほど悲しんでなくない?
少なくとも涙は出てない。
悔しいとか怒りとかに関しては、ほとんど感じてない。
まだ実感がない?
。。。。。ううん、そうじゃない。
「これが現実」と受け止めた今、一番痛切に感じているのは
何をしたらいい?


あの大切な大切な5人のために何をしたらいい?





これは違う。
5人の想いとかけ離れている。
もし万が一、5人が解散という答えを選んだとしても、
こんな形で解散しない。
こんな形で発表しない。
あの5人はそんな人たちじゃない。

東日本大震災のことを忘れず、あれからずっと義援金を呼びかけ続けて頭を下げ続ける彼らなの。
のど自慢で出場者の方々への「寄り添い感」半端ないの。笑顔をもっともっと大きく、深く、温かく、優しく、広げる彼らなの。
だかこそのパラリンピックのサポーター。彼らは引き受けた以上、無責任なことする人たちじゃない。そうでなければ、30年近く人に夢を与え続けるなんてできない。この世界でトップをはれるわけがない。
メンバーの一人がオリンピックのメインキャスターであり、今、選手の人たちが異国ですべてをかけて戦っているこの時。
そんな時に事務所からの言葉で発表する5人じゃない。
(しかも今年いっぱい活動するなら慌てて発表しなくてもいいはず)

ああそんなこと、SMAPファンは息をするほど当たり前に知っている。
そう、一般の方々にこそ伝えたい。
これは違うって。
解散も違うけど、それ以上に、全てが全て違うのだと。

「さびしい終わりだ」
「残念だ」
一般の方々がつぶやいている。
違う。違うんです。
もし、百歩…も万歩譲って、もし彼らが解散を選んだら
彼らは彼らの言葉で語る。
そして、それは「終わり」ではなく「出発」のはず。
前へ前へと言い続けたら彼らは、こんな形で終わりにしないのです。


だれより、彼らがSMAPを作ってきたのだから。
彼らが彼らを愛する人たちと。

彼らはそれを知っている。
彼らはそれを痛いほど感じている。
彼らはだから、今まで語ってきてくれた




悲しくないのは、彼らの言葉を聞いてないから。
悔しさと怒りが薄いは、まだ認めて(諦めて)ないから。
(あと1/18以降、事務所には、期待はもちろん最低限の信用もないし、最悪の可能性をいつも考えるようにしていたせいかもしれません)

ただ、痛切に思う。
ねぇ、何をしたらいい。何ができる?


だから、何の足しにもならないかもしれないけれど、ブログ書きました。


それでもやっぱり、どこかで、現実受け入れられない自分がいます。
だって、次ブログ更新するときは、5人のスマスマの感想だったはず。
私はそれを楽しみにしんどい期間を乗り越えてきたんです。
なんで、今、こんな切羽詰まった思いでブログ書いているんだろう。。。。。

でも、信じている。
「これはSMAPの長い歴史の一頁にすぎない」
SMAPの歴史は終わらない。
終わらせない。

まだまだこれから。そうですよね?

SMAP大好き
メンバー大好き
ずっと好き。ずっとずっと好き。


最後に中居君の一昨年の誕生日、私は中居君に感謝状を送っていました。
お誕生日おめでとう(2014.8.18記事)

うん、私まだ諦めない。 
スマ仲間さん。辛いけど、お互いふんばりましょうね。

ご覧くださってありがとうございました
(というわけで、少しずつ復活予定です。体調(病状)いまいちなのですが、無理しないで頑張ります。
先日の記事に書き逃してしまいましたが、いつも様子を見てくださる方、応援拍手下さる方ありがとうございます。とても嬉しく心強かったです)

     
 
関連記事
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【はっぴーさんへ】
精一杯な中、コメントありがとうございます。

どうか、哀しみや怒りを抑えないでくださいね。
私は記事内で書いた状態ですが、その悲しみや怒りを理解できないわけではありません。
私も昨日は眠れませんでした。気持ち乱れています。

ただ、その中で繰り返し思うことは
「何ができる?」
あの大切な大切な5人のために。
絶対諦めない。諦めたくない。

もし、書きたいことあったら何でも書いて下さい。書くことで気持ちの整理つくこともあると思いますので。
【陽のあたる幸せさんへ】
はじめまして。
拍手とコメントありがとうございます。

私も昨日は眠れませんでした。今日も、少しでも時間があるとスマホ画面を覗いてしまい…
多くのスマファンスマヲタはそうして1日を過ごしたのでしょうね。

> ここまでやってくれるとは思っていませんでした。

そうですね、「ビジネス」で損得を考えても、「人として」の情や常識で考えてもあり得ないですよね。
一方で、ある可能性に思いいたってから、私は最悪の状況も頭のどこかに置くようになっていました。そのこともあって、今回涙もなければ、怒りや悲しみの感情は薄かったのかもしれません。
(↑わかりにくい文ですみません。ある可能性についてはひと言では書けなくて…また気持ちまとまって記事に書けたらと思います)

私がスマ愛に目覚めかけた時、スマさんとファンとの「両想い感」に感動しました。
まだまだ全てはこれからだと思います。
諦めたくありません。
しんどいですが、踏ん張っていきましょう。
【みぃさんへ】
こんばんは、みぃさん
コメントありがとうございます。

みぃさんも涙出なかったんですね。
そう、そうなんです。長期戦だと思います。
12月末って言ったら、4カ月ちょっとしかありませんが、そこで終わりでは相手の思うつぼだと思ってます。
私たちはそれで終わりにできません。

みぃさん、一緒に言ってくれてありがとう!です。
SMAP大好きーーーーーっ!
メンバー大好きーーーーーっ!

温かい言葉ありがとうございます。はい無理しないです。
先は長いですからね。
温かくも心強いコメント、本当にありがとうございました。
ふんばっていきましょう。
【rootさんへ】
rootさん、お久しぶりです。
よく覚えてます。(あっ、コメント一つ一つは覚えていませんが…)
旧ブログの時からご覧くださっていた方ですよね。こちらを見つけ再びお声かけて頂いた時の感動忘れられません。
私には忘れられない方なので、時々どうしているかな~まだ見て下さっているかな~って思ってました。
(…ってまさかの同名の方だったら大変失礼しました)

コメントいただけてありがとうございます。
私の中に、確固たる「違うんです」という想い。それでも、事態が事態なだけに動揺するし、眠れないし…
なので、言葉いただけて嬉しいです。心強く感じ、また前を向くことができます。
そうですよね。できること一つ一つですね。
諦めない。諦めたくない。5人の言葉を聴ける時まで。

お互い、無理せずに、踏ん張っていきましょう。
【ありがとう。】
りんごろ様

はじめまして、昨日の報道からじっとしていられずスマファンの方のブログを探して巡っています。私にとって20数年愛してやまないSMAP。解散なんて考えもしなかったんです。ずっと泣いてばかりでもっと強くならなきゃいけないと皆さんのブログを見て思っています。
これからも5人を応援するのみです。聞いて下さってありがとうございます。
【たえさんへ】
はじめまして。
こちらこそ、「ありがとう」です。
ブログに綴るのはどうしようもなく「あふれる気持ち」です。
それに耳を傾けてくださる(実際は、目にしてくださる)方がいるというのは、何より嬉しく心強く思います。

そして、本当に本当に申し訳ありません。
コメントいただいていたのを見落としていました。4日間もお返事せぬまま、しかも、他の方には返事しているのに。
こん大変時なのに、私の不手際のせいで、より心に負担をかけてしまったのではないでしょうか。申し訳ありませんでした。

これに懲りず、またお気持ちを語りに来ていただけたら、とても嬉しいです。

いろいろ不安なこともありますが、そう。
5人を応援するするのみですね(*^O^*)
ありがとうございました。

この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。