2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
エンディングんが近づいたとき、私は心の中で拍手の用意をしていました。
慎吾くん。お疲れさま。本当に頑張ったね。
そして、ありがとう。

感謝と労いと…
だけど、慎吾君は。。。慎吾君は。。
さすがでした。 

「3度目もきて下さい。休みません!」

と。

もう、何かがぶわっとこみあげた。
さすがだね、慎吾くん。生番組の最後に滑り込ませた。


終わって画面が変わっても、私は一瞬トリップしていました。
ふっと我に返って、録画リピート。

流暢に大先輩の番宣メッセージを言いながらいつもの場所に向かって歩く。
立ち止まりカメラがくると、しっかり東山さんを見て
「3度目もきて下さい」
一瞬口をきゅっとすると
「休みません!」





この一つ前、19日の記事を再編集しました。
(ただ間に合わなくて、こちらの記事更新と入れ違いに未公開しにしました。今週中に公開に戻します)

そちらに載せていた「スマタイムズ #647」のイラストについての言葉をこちらに引っ越ししました。
想いが溢れて、まともに言葉にならなくて、感想にもなってない余白だらけの言葉ですが。



今、この時、
慎吾君が描いた黒うさちゃんは。。。。。

「なめんなよ」

。。。。。。の、なめ猫モデルの黒うさちゃん。

(大きい声では言えませんが検索すれば見られると思います)

青い背景に旗を持ち
頭にはちまき
学ランのボタンは6個



うん。
踏んばろう。



(以上が19日の記事に載せた言葉です)
うん、踏んばる。
スマさんを、ずっと自分が見てきたSMAPを、信じてる。

。。。。。とはいえ生放送。


あの息をひそめて待つ感じをなんと言ったらいいのでしょう。
不安とか心配とか…そんなありきたりな言葉で表せないような…
具体的に何を祈っているかわからないまま、あ~神様って祈ったりもしたり…

オープニングはかなり表情硬く感じました。
でも、さすがの慎吾くん。
東山さんを迎え会話をしながら、いつも通りといかないまでも、プロのエンタティナーとして番組を成立させ盛り上げていく。
ABC-Zの話もだして(塚ちゃんと言えば、コントで慎吾君のお気に入りキャラポジションでしたね)

そしてエンディング

「休みません!」

この時、東山さんの方から、笑いながら手を出してくれたんですよね。
初見の時は、慎吾君の言葉に心持ってかれちゃって、慎吾君しか目に入っていませんでした。
改めてリピートした時
東山さんが「はい」って受けとめて、握手した瞬間
「空間」の温かさを感じました。
背後には大下さん(スッタフさんも?)の笑い声も入っていて。

慎吾君は一人で戦場に立っていたのではないんですね。


今週のスマタイムズを見るとなおさら実感します。
⇒ 「SmaTIMES #648」 
(以下、少し引用させて頂きますがこれが全てではありません。ぜひぜひ、クリックしてアクセスしてください。アクセス数もカウントされると思います。できるだけ番組HPぽちっていきましょう!)

東山さんの言葉には、東山さん自身の温かい眼差しとスタッフとの関係を感じます。
「…そして、この番組を15年近く続けているというのも素晴らしいことですし、スタッフの方も彼の良さを分かってくれていて、それを引き出す番組作りをしてくださっている感じがしました。そういうのって彼が愛されているからに違いないことで、この15年という長い間に、彼の人間性によって作り上げられたものがあるんじゃないかと思いました。プロフェッショナルに司会を務める彼を見て、僕自身もこの番組のためにちゃんとやらなければいけない、と思いました」

大下さんの言葉には、大下さん自身の温かい眼差しと東山さんの温かさを感じました。
「やさしさで香取さんを包んでいるような感じがして、いいなぁ、と思いました。 」

そう、それも、東山さんが指摘下さったように、慎吾君がずっと慎吾君らしく頑張ってきたから。
そう思います。


大下さんと言えば…ワイドスクランブルの中での姿勢に心から感謝です。
「香取さんは本当にSMAPのことが大好きで、いろんなSMAPのことを考えてこられたのを、私は存知あげています」
「非常に不条理なものを感じます」
などの言葉はもちろんですが、別の日に番組ゲストから
「今回の解散の時に、彼(慎吾君)の意志が強く出ましたよね」と言われると
「そう報じられていますね」と、あくまで「報じられている」という受け答えをしてくれたそうです。


今回慎吾君が描いた黒うさちゃんは。。。。。
(再び、大きな声では言えませんが、私も検索で確認しました)

ウソ発見器をつけた黒うさちゃん





なかなか更新できなくて…(>_<)
おしゃべりしたいことたくさんあるのに、様々なことが追い付かなくてじりじりしてしまいます。

22日、木村君がハワイから帰国しましたね。
WSで「まさかインタビューに応えるとは…」って。
いえいえ、木村君はそういう人です。矢面に立つエース。
しかも「ファンにひと言」って言われたらスルーできる人じゃないです。
木村君の「複雑」という言葉に、ひと言では表せないいろいろな想いを感じます。
くうーって思い握りこぶし、きゅーって心締め付けられます。
でも、彼は逃げないです。どんな時も。

もう、みんな大好きだ。
たまらなく好きだ。
どうしようもなく好きだ。

慎吾君が慎吾くんで嬉しい。
木村君が木村くんで嬉しい。
もちろん、中居君も吾郎さんも剛君も
皆がどこまでも皆で嬉しい。大好き。
彼らをずっと見てきたし
(視聴者として無自覚に無意識に…の期間がやたら長いですが)
これからもずっとずっと見ている。応援している。
大好き


ご覧くださってありがとうございました
(いつも覗きにきて下さったり拍手下さるスマファン仲間さん、本当にありがとうございます)
更新後に再編集したり、再編集に入ったものの間に合わなくて未公開にしたり、やりたい放題の拙ブログ。ご容赦ください。おかげさまで、自分にとってとてもとても大切で必要な場所です。おしゃべり聞いて(読んで)下さってありがとうございます


最後に、しばらくお返事もできずお時間頂いてしまったり、再編集してしまったりしてわかりにくくなってしまったと思いますので、ここ数日、コメントのお返事書かせていただいた記事のリンク貼らせて頂きます。(クリックして頂くとその記事に飛びます)
たえ様 → 「何ができる?」
root様 → 「これは創作、作り話です。何かの足しになれば」
ばる様 → 「これは創作、作り話です。何かの足しになれば」
みぃ様 → 「お誕生日おめでとう」
     
 
関連記事
スポンサーサイト

【ばるさんへ】
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
私もばるさんの言葉や存在に励まされています。
ありがとうございます。

そうですね。あの握手はパワーを送ってくれるような強い握手でした。
そして東山さんが贈ってくれた言葉。慎吾君の「人間性」の肯定。
確かに慎吾君は繊細ですが、その前にプロフェッショナルな人。報道で言われているようなことを理由にSMAPやパラリンピックの仕事をやめたいという人ではないですよね。

ばるさん、まだ可能性は柔軟に持っていましょうよ。
もしかしたら年末までに奇跡が起こるかもしれない…といういい方の可能性。
その一方で、長期戦の可能性。
森君の存在が当たり前になるまで、スマさんたちは18年彼の名を呼び続けてきました。先が見えない頑張りは本当にしんどいと思うけれど、私たちも諦めないでSMAPを呼び続ましょう
(私、個人的には公のグループ名はどうでもいいんですけど…5人がいれば誰が何と言おうとそこにSMAPが存在していると思うので…そしていつか森君と再会)

>ライブや舞台でスマ友さんに会うこともなくなっちゃうんですね

待って下さい、諦めるの早いですよ~。舞台は個人のお仕事。
建前上、不仲にによる解散を事務所は押しているのだから、個人の仕事はきちんと入れてもらわないと。それこそ飼い殺しは許さないって気持ち強く持っていきましょうよ。
舞台では、何かしらの言葉があるかもしれませんね。
吾郎さんお叱り受けないギリギリのところ、どうにでも取れるような言葉に混ぜて、笑顔でさらっと。つよポンはつい舞台に興奮してポロリみたいな感じでしょうか。慎吾君はどうだろう…
いえ、言葉なんてなくてもいい。生のメンバーの元気な姿が見られるなら…舞台、絶対やってもらいましょう!

もし舞台があって、ばるさんにお会いできる機会があったらうれしいです。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【はっぴーさんへ】
コメントありがとうございます。

こちらこそ、いつも想いを聞いて(読んで)下さってありがとうございます。
私もですよ!!
はっぴーさんがコメントを書いて下さることで、いつもとても励まされます。嬉しく、心強く感じます。

木村君の娘さんのこと知ってますか?
もうどうしようもなく怒りを覚えます。事務所だけでなく報道も何もかも、異常な気がします。

慎吾君の休みません!良かったですね~。
あの声、あの表情、観ることできて嬉しかったです。生放送はやっぱりいいですねv

そうですね。楽しいお話しもしたいですね♪(^O^)
(今日は切ない記事になってしまってごめんなさい。私もハッピーさんと同じようなところで落ち込んでいました。ファン同士でって切ないですね)

そうそう、今度のスマスマゲストはベイカー茉秋さん。
インタビューで金メダルが取れて良かったことに、スマスマ出られたことと答えて下さって嬉しかったですね。
とても楽しみです。堪能しましょう!(*^O^*)
この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。