2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

    
 
私は今まで、「バイキング」を観たことがありませんでした。
流れているのをちらっと見たというなら別ですが、番組を「観た」ことはなかったんです。
それが・・・何で、今回に限って予約したのか・・・

前回の記事を必死に打っている最中、「無限の住人」の映像が流れるという情報をぎりぎりに知って、どのWSを録ればいいのか詳細チェックしている間もなく…私の地域では放送してない番組もあり(めざましアクアとかはやドキ?Oha4?とか?)…よく確認もしないまま様々な時間帯を適当にポチポチ予約しました。
そこにバイキングが入っていたんです。今でも、何で予約したのかわかりません。

そういう配剤だったのかもしれない…なんて思うのは大袈裟かな…大袈裟ですね。

とにかくその日、11月7日のバイキングは、SMAPベストアルバムの話題を30分以上にわたって放送しました。
その番組については、いろんな意見があると思います。私自身、最初はもやもやが行き過ぎて不快きわまりなかったのですが、時間が経てば経つほどいろいろな考え方が生まれています。(ひねってひねって180度近くなると…これってフジなりにかなりぎりぎりの線で援護射撃し…ているつもりなのかも?とか←苦笑)

ただ、ユーミンのTwitterの言葉とメンバーに手紙を書いたこと、その意味が、この放送では歪められてしまったように感じられました。

先ほども書いたように、この番組の方向性が、深読みするとまた違った景色が見えてくる可能性もあり、一概に怒りを覚えることはありません。

でも、ユーミンの言葉とユーミンのしてくれたことは、私にとって、とてもとても大切なものなので…
あのS-LIVEとともに私の心の大事なところに在るわけで…

だから、スルーできませんでした。
自分のためにも、また友人などに伝えるときにも正確に伝えられるようにするためにも、きちんと文字化しておこうと思いました。

クリックするとツィートに飛びます。
拙ブログをご覧くださっている方にはTwitterされてない方もいらっしゃいますが、つぶやかれた時間にも注目していただけると「その時」の想いと、より正確にリンクできるのではないかと思います。

【松任谷由実】スマスマ前回出演から、もう10年もたったのかあ。それぞれ色々あって当然。感無量。 10年前の会話。私/初対面? 中/オールナイトニッポン行きましたよ。僕らデビューしたて。木/TFMでも、アンアンのパーティーでも。 みんな少し鼻っ柱の強そうな、潑刺とした男子だった!
(10月31日22:53)

【松任谷由実】スマスマの収録に向かうレインボーブリッジの上で、たまらなく悲しくなった。純粋なファンという人たちの気持ちが、生まれて初めて理解できたような気がした。
(10月31日23:10)

【松任谷由実】そして私は、一人一人に手紙を書いて、楽屋に置いた。(いつかSMAPとして、みんなが笑って会えるように、もっともっと大きなひとになって、思い出の欠片いっこもなくさないようにしてね)って。
(10月31日23:11)

【松任谷由実】TVって、ランスルーとかカメリハ1,2,とか何度もやるから、鮮度が落ちるところもあるんだけど、全然そんなことなかった!内向きに輪になるところでは5人の頭、一人一人ぐりぐりぐりってしたかったよ。
(10月31日23:41)

【松任谷由実】OKテイクは全員で通じ合えたと思える!録り終わったあとそれぞれと目を見て握手。ひとことふたこと。集合写真は私真ん中で、目一杯腕を伸ばして、SMAP5人と肩組んで、「笑って、笑って!」って言いながら撮ったのがあれです。
(10月31日23:44)


【松任谷由実】今、マイケルが亡くなったときみたいな気持ち。なんでもっと早くSMAPを応援してること、堂々と表明しなかったんだろう。
(11月1日11:31)

【松任谷由実】今回、SMAPと間近に接する機会を持つことが出来て、つくづく思ったよ。1度でも成功を手にしたアーティスト、ましてやスターは、栄光と同じだけの不条理も受け入れなくてはならないのだ。
(11月1日12:16)

ユーミンとのS-LIVE
先日の記事(この2つ前)にふれましたが、もう胸がいっぱいになりました。
いっぱいいっぱいで、何かがぱんぱん。
いつもなら、感動のままにすぐリピしそうですが、そのぱんぱんな心ごと余韻として抱えていたくて、あえてリピしませんでした。

その心が、これらの言葉を読んで破裂しました。
溢れる。迸る。
涙と一緒に。
でも、心は尽きることなく、萎むことなく…
新たに湧きでるもので、ぱんぱん、ぱんぱん…

言葉を追いながら、何度もLIVEの映像を思い返しました。
実は、未だに録画はリピしていません。
実際の映像を目にしなくても、心象映像がぐーるぐる…

最初のツィを読んだとき、やんちゃスマさんたちが浮かびました。
「男の子」SMAPを思い浮かべると、もう条件反射のように、鼻の奥がつーんとするような気持ちと「笑み」がセットになってやってきます。いわゆる「泣き笑い」の感情。

「いつかSMAPとして、みんなが笑って会えるように、もっともっと大きなひとになって、思い出の欠片いっこもなくさないようにしてね」
SMAPとして…
笑って会えるように…
思い出の欠片いっこもなくさないように…
何度も何度も読みました。
ユーミンさんありがとう! 本当にありがとう!
この言葉をありがとう。この言葉を手紙という「形」あるものしてくれてありがとう。
形は未来に残る。「今」だけでなく、「これから」のメンバーをも抱きしめてくれているような気がします。

「内向きに輪になるところでは5人の頭、一人一人ぐりぐりぐりってしたかったよ」
内向きに輪になるシーン…
あれが、全て。
魂の交流のように感じました。
言葉の入り込む余地もなく。まして、邪な雑音など。

ユーミンのぐりぐり、実際にやらなくてもメンバーはその手のぬくもり感じられたんじゃないかと思います。
観ている私にも、たくさんのもの感じられました。
…と言いましょうか、たぶん感じる間もなく、心にすごい勢い流れ込んできたために、ぱんぱん状態になってしまったのでしょうね…

それを、こうして私たちにも言葉という「形」にして、「真実そうだったよ」と届けてくれたこと、感謝しかないです。
だから。。。。。

「OKテイクは全員で通じ合えたと思える!録り終わったあとそれぞれと目を見て握手。ひとことふたこと」

打っている今も、溢れます。迸ります。

写真撮影の様子。あの素敵な笑顔の6人写真はこうして撮られたものだったのですね。
見た瞬間に、あ~っと何か心に届く笑顔。

この写真について、ご主人の正隆さんも、10月18日につぶやいてくださっています。
朝、とてもいい写真を由実さんに見せてもらった。でも写真はどう考えてもアップ禁止だ。せめて文字だけでも書こうと思ったらそれもダメだと言われた。いい文章なのに・・・。なんだか羽交い締めに合っている気分だ。

(すごいなって思うのは、これが、SMAPの写真のことだとすぐ気がついてRTするスマファン…)

これだけでも私の中ではものすごいことで、いっぱいいっぱいの心を抱えて寝て起きたら…
翌日にも続きました。
そして語られた言葉。
「不条理」
大下さんの言葉にもありました。
「非常に不条理なものを感じます」
(大下さんの言葉について拙ブログでも少し書いています→「3度目も来て下さい。休みません!」 8月24日記事)

「不条理」
この3文字で片付けるわけにはいきませんよね。
それはSMAPを愛し大切に思う人々にとっても不条理であり
無意識に、無自覚に、楽しんできたお茶の間の視聴者が受ける不条理でもあるんです。
なぜSMAPを失わなくてはいけないの。

どうしても、スマさんと「栄光」の文字がぴんとこないです。
彼らはそれそのものを求めたり目指したりしていない
ただ、ひたむきに、まっすぐ、時にはやんちゃしながら
人々に寄り添い
言葉でなく行動で気持ちを届けながら
前に前に進んできただけじゃないか…って思います。

あっ、脱線しました。
ユーミンはツィートだけでなくラジオでも話してくれていますね。
それも1回だけでなく、東京FMとネットラジオ…オールナイトニッポン? 追えきれてないので曖昧ですみません。
今週の金曜11日11:00~東京FMの番組を公開録音した(※)そうですが、そこでも話してくださったようです。

「…なんでもっと早くSMAPを応援してること、堂々と表明しなかったんだろう…」

表明したユーミンは、語り続けてくれているのですね。



書き上げることができました。
この記事の日付は11月9日になっておりますが、現在10日の7時前です(^-^;);;
(↑の公開録音※印部分は9日のことですが、なぜ書けたかといえば、今が10日だから…)

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、記事の途中でありながら9日早朝にアップさせていただきました。その状態で、ご覧くださった方申し訳ありません。拍手くださった方ありがとうございます。(私事ながら、帰宅したときは仕事のストレスでへこみまくっていましたが、おかげさまで書き上げることできました)
言葉はなかなか気持ちに追いつきませんし、本当拙いブログですが(途中の記事をあげるむちゃくちゃブログでもありますが…爆)
ここまで読んでくださってありがとうございます


そうそう、パラサポイベントのニュースが入りましたね。うれしいですね。とってもうれしい
関係者の皆様に感謝です。

それでは今日も心を込めて
SMAP大好き
メンバー大好き
ずっとずっと好き
手をはなさないよーっ

素敵な一日となりますように
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。