2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
またまた間があいてしまいました(>_<)

おしゃべりしたいことたくさんあるので、この現状はかなり切ないです。
でも、そんな個人の状態なんか気にしてられないほどに、スマスマは。。。。。
最近のスマスマは。。。。。

胸いっぱいいっぱい
想いいっぱいいっぱい

抱えきれなくて
ただただ感情が溢れてきますね。



幸せ~な笑いも
熱くて切ない涙も

全てを包む愛おしさも
(…生まれる出る萌えも←やっぱり健在)





情けないですが、時間との格闘の末、ちょこおっとだけの更新。
そうなると一番書きたいのは…

あの「感動」という言葉で片付けられないS-LIVEをおいても、一番に書きたいのは…



「さあ、緊張していただきましょうか」

その言葉と、それを言う「中居君」。



SMAPと対面すること=緊張すること

彼にとって、SMAPがどれほど誇りで、高いところに位置するものであるか。
それがするっと出てしまったのだと思います



「バラエティとかで、中居君一人に会うとそんなことないのに
5人そろうとびびる。やっぱりSMAPすごいな。オーラがすごい」
そのような言葉、共演者から何度か聞いたように思います。
視聴者の私でさえそうなのだから、カメラの回ってないところでも言われたことでしょうね。
中居君はそう言われるたびに
ふふん( ̄ー ̄)そうだろ、そうだろ
と思っていた違いない。。。。。なんて考えてしまうのは、個人の妄想でしょうか。

中居君にとってSMAPは、冒しがたいとっておきの存在





感動だけでなく、小さな萌えがほんといっぱいあるんですよね
メンバー一人一人、ストーカーのごとく見つめた萌えを拾っていきたいゼ

くう~っ


今週のS-LIVEもすごかったですね
スマさんとスタッフさんに感謝。
画面から迫ってくる「何か」を受け止めて受け止めて
自分の中の想いと溶けて溶けて

溢れる

だーっ


あさってもウルフルズさん
スタッフの気迫を感じます。
ありがとうーっ
しっかり堪能させてもらいますっ




拙ブログ覗いてくださってありがとうございます

今週はビクターさんから、また、ジャケットデザインというギフトがありましたね。
たまらんですね。思わず知った瞬間ツィしてしまいました。
「ビクターさんありがとう
もう~やることが男前なんだから♪
惚れてまうやろv」

このこともしゃべり出したら止まりませんよ。ふう~っ

実はちょっとご報告も。
今、気を抜くと途方に暮れるくらい、やること山積み感いっぱいなのは、パラフェスのチケットを追加募集で取ることができたからです。
公式サイト ⇒ ParaFes2016
まさかレプリカとはいえ、慎吾君の絵を目にすることができるなんて。メイキングムービーもありがたいですね。
もちろん、イベント思いっきり楽しんで、盛り上げたいと思います!

すごいタイミングで。
(パラフェスを知ったときにはチケット終了してましたし、もうあきらめていました。もともと休日ではあったのですが、今、一年で最も忙しい時期で…つぶれると思っていました。ところが、予定が入っても、なぜか先方の都合でキャンセルになる。そんなことを繰り返す中、追加募集申し込みの数時間前に情報を得ることができました。しかも、申込時間帯があと一時間遅かったら、ネットできない状態)
今一年で最も忙しい時期…どうしたらいいの~ってパニックになりますが…考えようによっては、そんな時期の休日に狙いを済ましたようにイベント、普通なら行けないのに、行けることに心から感謝します。頑張る。頑張れ、私。

これからもずっとずっとSMAP
SMAPだあい好き
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。