2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
 
言葉が出ない

言葉を失い
ただただ涙と想いだけが溢れた年越しであり、年明けでありました。





いつもは紅白を見て、除夜の鐘を聞きながら布団に入ります。
今年は除夜の鐘を聞いた覚えがありません。
それどころか、深夜1時頃、わりと近くで火事がありかなり消防車のサイレンが激しかったそうですが、それすら気がつきませんでした(爆)



その時

大切に大切にしていた2つ目の名字
失うその時

中居君は
メンバーの名前を呼んだ
同じ名字を共に背負っていた
メンバーの名前を呼んだ

失う名字と一緒に


(ノ_・。)





でもさ、よくできていますよね。
やはりSMAPもっている。
新年一発目にしんつよラジオ。

私はリアタイできなかったのですが、実家で年末年始だけは(←あ)家事をして、ようやくひと段落してTwitterみたら、ぱああっとTL(タイムライン)が明るくなってました
なんて言うか、なんて言うか~

もう「一転」という表現がこれほどぴったりとくるとは。
しんつよマジック

さらにたどったTLにこの言葉を見つけ大爆笑

悲しみのどん底が一日持たなかったスマヲタ #パワスプ
(ちい‏@na_china様 ↑クリックで元ツィートに飛びます)





本当によくできている。
木曜日
メンバー全員のラジオを引き継いだ形の吾郎さんストスマ
そこで吾郎さんは「…僕がここで代表して話しているような形になってしまいますけども、僕が言っているようなことっていうのは皆も思っていることだと思いますので…」と言っている。
5人一緒の思いだって。
金曜日
番組タイトルに「SMAP」を残した木村君ワッツ
そこで木村君は「たくさんの署名をいただいたり、全てのことに対して、最後に一言だけ。ありがとう、SMAP」
全部知っているよ、想いは届いていると感謝を伝えてくれた。
大晦日の土曜日
中居君は。。。。。。
語った
声を張った
S.M.A.Pをかけた
そして元旦、日曜日
剛君「1日に新しいOPテーマが入るなんて、このラジオ持ってるんじゃないですか?」
慎吾君「草彅剛が持ってるんじゃないですか」
しんつよ健在
そして「ホントに2017年も、ここから僕たち始まるので」「いっぱい食べていっぱい太ろうよ」「栄養つけて頑張るんで、みなさんついてきてくださいね」は
僕らも頑張るから皆もたくさん食べて元気についてきてね(食べ物がのどを通らないなんてダメだよ~)と言っているように感じたのは私の思い込みでしょうか。



ああ本当によくできてる。
ラジオが間をあけることなくこの並びだったこと。
上3人が年末で年明けがしんつよだったこと。


だからきっと
神様や仏様、天
もしくは「大きな存在」(♪ありがとう)が
きっと、5人と1人とスマファンにはついている






。。。。。というわけで2017年です。

あけましておめでとうございます。

もっと早く新年のご挨拶をしたかったのですが、スマごと以外でもアクシデント続きの幕開けでままなりませんでした。
様子を見に覗いてくださった方ありがとうございました。
新年早々、弱音を書くのもどうかと思いますが…不安な事もあり、もう昨年からびびっている状態なんです。でも、どんな時も活路を見出すスマファンさん、ユーモア忘れないスマファンさんに刺激を受けながら
そして「相変わらず」スマさんたちに元気をもらいながら、頑張りたいと思います。

まだまだおしゃべりしたいことは尽きません。
今年もどうぞよろしくお願いいたします

中居君
木村君
吾郎さん
剛君
慎吾君
森君
スマファンさん
そして私(←あ)
みんなみんな明るく元気に楽しく過ごせますように。。。。。。
今年はたくさんたくさん笑えますように。
笑いましょう!!!!!

今年もSMAP大好き(*^o^*)
メンバー大好き
     
 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。