2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
 
うわ~、慎吾君またすごいモノを見つけたね

素敵ステキすてきぃ~っ
早く帰って、我が目で見なくては!

家に帰って録画を見るまで我慢できず、仕事が終わってすぐ覗いたTwitterで見たのは、おじゃマップで慎吾君が身につけていたブローチ。

5つの星。しかも、その時アップされた写真では、土台が梅の花ような5枚の花弁を持った花型にも見えました。
一気にテンション上がりました。

こちら、後ほど知りました。シャネルのブローチ。
CHANEL公式サイト ブローチ「10]
(公式サイトではこのお値段ですが、最初検索して出たサイトでは14万以上してましたよ~購入される方ご注意)

5つの星の並びが私の理想通り。よくある5角形をなす形だとTOPが星一つになってしまうんですよね。
2TOPに末子の並びがいいです
あっ、↑の言葉が出たように、私はとっさに、慎吾君があえてこのブローチを選んで身につけたと考えました。ファンの思い込みかもしれませんが。





。。。。。 。ってそこかいっ

ってつっこんでくれる方いらっしゃいますか?
ちょっと、やっぱり本題はいる前に、一呼吸入れたくて。

「1月18日」のタイトルで書くことは。。。。。 。



13日より、私はこの日が忘れられません。
と言うより、絶対忘れない。自分の意思として。


「公開処刑」と言われた映像。

こんな言葉が定着するほど、多くの人がこの言葉を口にし受け入れたのは
処刑されたのが一つのグループでなく
エンターティメントそのものだったからかもと思います。

夢や希望、苦しいときに寄り添い支えてくれる象徴。
それがずたずたにされ、さらされている。

もしかして、人によってはそれは大切な「思い出」だったかもしれない。
もしかして、人によってはそれは習慣的になった「ささやかな楽しみ」だったかもしれない。
もしかして、人によってはそれは崩れることのない「日常」だったかもしれない。
もしかして、ひとによってそれはかけがえのない。。。。。

それがあまりにも不意打ちに貶められた。

スマ活動をしていたときに、「多くの人はあまりにも強烈で辛すぎて、記憶から消してしまったのだ」と言った人がいました。
そうかもしれません。人はそれに「公開処刑」という名前をつけて整理することで、終わったことにしてしまったのかもしれません。

でも、忘れません。
あれはメンバーがぎりぎりの選択の中で戦った姿です。

最高のエンターティナーであり、職業としてアイドルの彼ら。
その覚悟と自覚は「凄まじい」ほどと、私は思います。
人々が求めるもの、笑顔のためなら、彼らは何でもできるかもしれない。
でもその逆のことをするのは。。。。。

それ以降も
「もっときれいに、夢のある終わり方を」
と言う人がどれほど多かったことか。

しかも、それをSMAPメンバー本人に求める。
でも、それが普通なんですよね。テレビを見ている人にとって、事務所だのマスコミだの沸いて出てくる関係者だのは関係ないですよね。
ファンである私にも、それを言う人がいました。
「さよならコンサートして気持ちよく送れたらいいのにね」
そのたびに、私は「上手く言えないけど…」と前置きをして
「今の状態が、SMAPに許されるぎりぎりの選択肢の中で、一番ファンに誠実な姿」と答えていました。
私は「メンバーがSMAPでいたいと思うならば」、そのためにあがくだけあがき続けて欲しいと願っていました。
きれいなんかでなくていい。夢のある終わりなんて拒否して欲しい。そんなとこでプロになんかならなくていい。他人なんて知らない。ほっておけばいい。長い間、無意識とはいえSMAPを見てきたのに、自分の見てきた姿より、マスコミが作り上げた姿を受け入れた他人なんて(←あっ)
それが、もしかしたらエンターティナーであり、アイドルとして生きてきた彼らにとって、どれほど苦しい選択だったとしても。

踏ん張って、前線で体張って、安定を保ち、まっすぐに、堪えて笑ってくれたSMAPが大好きです。

「きれいで夢のある終わり」を演出するために優しい嘘をつかなかったメンバーに感謝しています。
「解散」という言葉を自身の言葉として口にせず、密やかな真の言葉を送り続けてくれたことに感謝します。
そしてメンバーそれぞれと信頼関係を築き、彼らの姿や言葉を伝えてくれた方々に感謝します。(彼らを支え見守ってくれたことに、本当に本当に感謝します)

これからもよろしくお願いいたします

。。。。。ねっw (*^-^)(^-^*) ←あっ





今日(もう昨日だけど)、冒頭に書いたしんつよおじゃマップがありましたね~
編集上の違和感は否めませんが、やはり二人が醸し出す空気がたまらない
見ているだけで、しあわせ~

「違和感」についても前向きに考えると、いつもどれだけスタッフの人が楽しい番組を作ってくれているか、慎吾君の言葉や表情を伝えてくれているかということですよね。(SMAP曲をがんがん流してくれてましたしね♪)
その感謝と感想とともに、未公開映像を放送してくれるようリクエストしたいと思います。

仰天はまだ見ていませんが、ナカゴロ萌えがあったことは存じてますよ~
うふふのふ~

剛君と木村君のドラマもとても面白いし、興味深い
木村君は映画公開を控え、情報や映像が出てくるの楽しみですね。
そうそう、鼻にティッシュを詰めいていても無茶苦茶キュートな吾郎さんも ドラマもツッコミどころ満載なのにそれがかえって安定の楽しさ、もはシリーズドラマなのかと思うほど果実ファミリーに愛着感じ定期的に会いたくなりました。


でも、
一人の笑顔に、甘やかし許す4人を見てしまう。
一人の周りに、心配そうに覗く4人を見てしまう。
一人の姿に、つっこんだり爆笑している4人を見てしまう。
一人の背中に、彼を認め頼りに思う4人を見てしまう。
一人の視線の先に。。。。。4人の仲間を見てしまう。





更新滞っていました。
いろいろありますが、一番困ったのは「雪」(>_<)
昨日、スマ友さんに無意識のうちにさんざんぼやいたメール送っていました(爆)
切実です。雪かき疲労、半端ないです。出勤するための運転も時間と気力が奪われます。
長野と言っても、私の住んでいる地域でこんなに多量の雪が連日降り続けるのはあまりありません。深夜、仕事が終わって駐車場に行き、雪に埋もれた車を見たときには泣きたくなりました。
もう、かんべんしてほしいです。
皆さんは大丈夫ですか。


どうしても今日だけはと更新してしまいましたが。。。。。朝になってしまいました。
相変わらず、遅筆だし、すっきりまとまりません(^ー^;);;

最初に描いていたとおりには書けないもので、途中感情的になったり…不快に感じられる表現あるかもしれません。ご容赦ください。
あっ、↑5人でないのかと思われる方もいるかと思いますが、私にとって森君は「今はオートレーサー」なのです。自分の選んだ世界で一人戦っています。もちろん応援しています。
私が見続けた画は5人なので、一人の姿に4人なんです。

いつもありがとうございます
拍手もありがとうございます。

SMAP大好き
メンバー大好き

     
  
関連記事
スポンサーサイト

【】
はじめてコメントさせていただきます。
自身ではブログもツイッターもやっていない私はいつもそっとお邪魔して読ませていただき、ソウソウと共感したり、クスッと笑わせてもらったり、知らない情報を教えてもらったり。そんな日常がずっと続いていくと勝手に思い込んでいた昨年、突然あんな事が起こりました。もう何が正しくて、どれが嘘なのか、悲しくて悔しくて、どうしていいかわからなくなった時、救いを求めたのはやはりここでした。
あなたの優しさに溢れた力強い言葉にどれだけ助けてもらったか…読みながら何度涙を拭いて踏ん張る勇気をもらったことか。
1年が経ってどうしてもあなたにお礼が言いたかったのです。あなたのおかげでなんとか今日まで頑張ることができました。
本当にありがとうございました。まだまだSMAPを応援するためにこれからもどうぞよろしくお願いします。
【ノエルさんへ】
はじめまして。
とても心の温まるメッセージありがとうございました。
心がほわっとし、嬉しくありがたく感じました。すぐお返事できなかったこと大変申し訳ありません。

私の拙い文章が、少しでもノエルさんのお力になれたのであればとても嬉しく思います。
そしてノエルさん。こちらこそ、繋がってくださっていてありがとうございます。心から感謝いたします。
常々書かせていただいていますが、私もまた、拙ブログに足を運んでくださる方々に力をいただいているのです。拍手に励まされているのです。
ありがとうございます。


> そんな日常がずっと続いていくと勝手に思い込んでいた…

本当に。「27時間」以来、私は油断をしていました。
それまでどこかに根強くあった何かが、生前葬から始まり森君の手紙と5人の背中で終わった27時間で、溶解してしまいました。
あのドラマができると言うことは、逆説的にもう大丈夫だと。あのライブを観て、魅せられて、これからもずっとずっとSMAP!と。
…心配なのは中居君の体調だけと。
(雑誌の中居君のコメントにだけは、少し違和感のようなものを感じたのですが、「またまた中居君てば~」って、本当に安心しきってみていました)

それがこんなことになるなんて。

ノエルさん、これからもどうか繋がっていてください。
金スマで小林幸子さんの特集を組まれたときの彼女の言葉が印象的でした。正確には覚えていませんが「本当に大変だったのはマスコミに取り上げられなくなって、一般には収束したと思われてから」

しんどいときはひとやすみしながら、いろんな事を楽しみながら、自分の人生をしっかり歩きながら、
それでもしつこく求めていきましょう。
大好きなものは大好き。
あきらめられません。

これからも一緒に応援していきましょうね。よろしくお願いします(*^-^*)

【お返事ありがとうございました】
りんごろさん、ご丁寧にお返事ありがとうございました。こちらこそこれからも繋がっていさせて下さいね。
スマスマのない月曜日、全然慣れることができません。
意地になってフジにチャンネルをあわせない子供っぽい自分に苦笑です。
そして私も同じ!と思ったことが。
私も5人の誰かひとりの担当ではなく、5人の、SMAPのファンなのです。2TOPだったりお兄ちゃんに甘える末っ子くんだったり、しんつよ、パリピア、もうそれぞれが大好き💕
でも一番好きなのは5人が家族のように兄弟のようにわちゃわちゃしている時、そしてライブで全員が並んだ時の圧倒的な存在感なのです。
だからもう一度どうしてもあの場所で5人に逢いたいのです。SMAPがSMAPとして最も輝く瞬間を見たいと心から渇望するのです。そんな私たちの闘いはまだまだ先が長そうです。なのでこれからも手を繋いで…どうぞよろしくお願いします。
【ノエルさんへ】
お礼とお返事が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
改めて、ありがとうございます。
先ほど、メールさせていただきました。
この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。