2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
 
日付が改まり、時間もこのような時間ですが
やはり、何かを記したくて画面に向き合っています。

でも、言葉は難しい。

「被災された方々に思いを寄せ」

その言葉に全く偽りはないのだけれど
被災された方の実情も様々で
抱えられている悲しみや苦しさも様々で



ただ

この日を忘れない。
自分にできることを続ける。






少し前、今日という日の過ごし方を考えるきっかけがありました。
私なりに悼み祷(いの)り過ごしました。


「祈りなどいらない 援助が欲しい」
被災された方の言葉。
真意は祈りの否定ではなく、それほどまでの悲痛な叫び。
そうはわかっていても、時に「祈る」と言う言葉を使うのを躊躇します。

今日も「被災」と言う言葉を、改めて考えさせられる意見を目にしました。


言葉は難しい。
それでもやはり

亡くなられた方々
亡くなられた方を想う方々
今も不自由な暮らしをされている方々
歩み出された方々
笑顔を取り戻され繋いでおられる方々
災害の2次的3次的な被害と戦われている方々

に。。。。。





☆☆☆☆☆


今日、中居君はラジオの最後に支援金・義援金の呼びかけをしましたね。
スマスマの最後に呼びかけられていたメッセージと重なります。

ニッポン放送のサイトにもかかれています。(こちらの記事によると、これからも呼びかけられていくようですね)
[「中居正広 ON&ONAIR」から支援金・義援金の呼びかけ]

またそのことについてニッポン放送の新保友映さんはツィートしてくださってます。
スタッフから裏話等ほとんど聞きません。がこのお話だけ。中居さん、募金の呼びかけをラジオでできないか、テレビで定期的にできなくなることがわかった後スタッフにすぐ相談されたそうです。中居さんの温かさは凄いですよね
(クリックしていただくと新保友映さんのツィートに飛びます)


吾郎さんは9日のラジオで、投稿されたメッセージに応えるかたちで震災や復興支援を話題に。
…残念ながらまだ聴けていませんが、放送概要や皆さんの感想を拝見し、それだけで熱いものこみあげいっぱいになりました。
(早いうちに音源で聴きたいと思います)
かけられた曲の一つは「not alone 〜幸せになろうよ〜」

翌日10日、木村君もラジオで「not alone 〜幸せになろうよ〜」を繋ぎました。
こちらはリアタイで聴けました。正直なところ予測してなかったので、瞬間ぶわっときました。


そして慎吾君も今日、生放送「スマステ」で最後に触れてくれたようですね。
って、これは、観てないのではなく…録画が切れていました。
毎週予約の設定で、いつもこんなことないのに、最後に席を立ってカメラ前で話すところが入っていないんです。
(ええっ!…呆然)


SMAPは
スマさんは
何も変わっていません。
そこにいます。そばにいます。

そして、昨日も今も、Twitterではスマファンさんたちによる支援情報がたくさん。
支援情報を繋ぐことは情報による支援でもあるんだなと感じるこの頃。
私も、わずかでも「無」になることなく続けていきたいと思います。
もちろん情報だけでなく実際の行動も。

「SMAPの思いを繋ぐ」という言葉もありますが
同時にやはり、今もこれからも「SMAPとともに」。。。。。





テーマとは違いますが、今日は「パラ駅伝」の日ですね。
このことも書きたかったのですが、時間とエネルギー不足。
アスリートの皆さん、スタッフなど会に関わる皆さん
そしてボランティアや応援に参加されるスマファンさん
素敵な1日となりますように。


私はこれから休むので、感覚としてはまだ3月11日。
今日は、静かに終えさせていただこうと思います。
(蛇足ながら…更新時間を見て驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、午後出勤の仕事の都合で生活がずれています。←先日もスマ友さんを心配させてしまったので、改めて書かせていただきました。ただ、曜日によって不規則であったり、ずれすぎてきていたりもするので、早い行動に努め、規則正しい夜型生活にしたいと思います)
     
関連記事
スポンサーサイト

【りんごろさん、こんにちは🎵】
いつも素敵なブログありがとうございます。あれから6年が経つのですね。
11日に私も少しだけ支援金の振込みをさせていただきました。
まだまだ復興途中、これからも無理をせず自分なりに出来ることを続けて行きたいと思いました。
それにしても先週のメンバーのラジオ、もう打合せしたんじゃないかと思うぐらい。もちろん打合せなんかしてなくて、だからこそ余計に感動しちゃいました。
ゴローちゃん、木村くん、慎吾くん、剛くんが「not alone」を流して、中居くんが呼びかけを。私の頭にはスマスマのエンディングと同じ中居くんを真ん中に5人が並んでいる画がはっきり浮かびました。
メンバー皆んな同じ気持ち、何にも変わっていませんね。やっぱりSMAPは今でもSMAPでした。
いつも思っていることですが、今回の件でまた改めてこの5人を好きになって本当に良かった。彼らの名に恥じない行動をしたい、メンバーに「俺らのファンすげーだろ」そんな風に言ってもらえるファンであり続けたいと心から思った6年目の3.11でした。
長々とすみません。まだまだりんごろさんに聞いてもらいたいことがいっぱいあるのでご迷惑でしょうが(笑)近いうちに今度はメールさせていただきますね。
【ノエルさんへ】
こちらこそ、ふんわり優しいぬくもりを感じるコメントありがとうございます。

そうですね。忘れないこと、続けることが大切ですよね。だから同じように無理しないことも大切なんだと思います。
私も微力ってことは痛感してますが、様々な方向でできることしていこうと思います。

>ラジオ
はいっそうなんですよね!!!!!
本当に変わらない。SMAPはSMAP。な~んにも変わってないです。
嬉しいです。私の大好きなSMAPが「やっぱり」「さすが」のSMAP、スマさんたちで(*^ー^*)

吾郎さんのラジオの音源を聞きました。聴きながら泣きそうになりました。
吾郎さんの気持ちと、吾郎さんが選んだ言葉に心が震えて。
そして、SMAPとしてやりたいことあっただろうなぁって思いました。(これはもちろん私が聴いて感じた憶測に過ぎないですけど、パラフェスに参加した時もつくづく思ったんですよね。スマさんたちは続けたかっただろうなって)

「打ち合わせ」はどうなんでしょうね。
「なかった」方がスマさんたちのナチュラルな感じですよね。打ち合わせしなくても当然のようにやりそうなスマさんたち。
本当に凄い。本当に大好き。
一方で「あった」としてもそれもまた嬉しい…と妄想を発動させてしまった妄想族です。
打ち合わせの会話を想像して書かれていたブロガーさんもいますが、私は直じゃなくてメールを浮かべました。
キムゴロメールのエピは結構ありますよね。(モアイメールもちょこっと)。
あの頃のようにラブラブ感満載じゃなくなっていても、ごく自然にやりとりしていたらいいなって。

私もお話しできてとってもとっても嬉しいです。
タイミング良くお返事できないこと心苦しいですが、こうしてお話を聞いたり、話したり(正確には読んだり書いたりですけど)することができて感謝しています。
これからも、一緒にスマファン♪してくださいね。
この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。