2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
 
「ミになる図書館」

生放送の醍醐味でましたね

番組アンケート「国民5万人が本気で選んだ最も美人だと思う女性芸能人ランキング」でダントツ1位の美人さんに選ばれた北川景子ちゃん。
中居君が「(番組)見てるかなー?」って言っていたら…
番組の最後に、「見ていた」という景子ちゃんの公式SNSのコメントが紹介される~♪

これですよね!
さすが生放送

沢山画像アップされているので、皆さんご覧になったかもしれませんが、一応リンク貼っておきますね(*^_^*)
公式LINEの画像(ビッケ様ツィート)


生放送の緊張感も随所に見られます…「感じる」が正しいのかな。
どきどきワクワク♪が、こう、心の触感としてあるような…
それはそうですね。
出演者の皆さんも編集してもらえない、やりなおしきかないって、ものすごい緊張でしょうね。

一方で、意識しなければ生放送と言うことを忘れそうな時も…それは、それだけ無駄がないと言うこと、計算され尽くしているということで…もう見事!!!!!

中居君と
相棒の清水アナ他、番組スタッフさん

とんでもないチャレンジだと思います



そこに挑む中居君に
驚かされながら
さすがと思いながら
やっぱり大好きーって思いながら ←あっ( ´艸`)
これからも楽しみたいと思います。

テレビ朝日様、パートナーとしてがっつり組んでくださってありがとうございます







観ていたら初回の感動が蘇りました。

いよいよ踏み出したその一歩

ふと気がついたら、じわじわ、じわじわ迫ってくるような勢いで大きな感動に襲われていました。
(以下、ずっと書けていなかった24日の初回放送感想です)


最初は、好きなタレントさんがたくさん出演してらして、単純に喜んでました。

改めて考えると本当に「豪華」。
50代チームなんて、名取さんと片瀬さんが同じ画角に収まっている。
ふう~贅沢~♪ゴージャス~♪
おっ、サービス精神てんこもりな政伸さんまで。
由貴ちゃんはど真ん中だし、てっちゃんも大好き~なんなんだこの美味しいチーム。

いやいや、他の世代にも、好きなタレントさんいっぱいだぁ。

舞祭組ちゃんたちも花を添えてくれてありがとう!

生放送、にこれだけの人が集まる。
しかも、グループごとにアップになるし、解答権も必ずくるから、しっかり見ることができる。
なんか、なんか、なんか、上手く言葉にできないけど…すごい


きっと、これもまた考えに考えられて作られたチームなんでしょうね。
バラエティーに強い方、今までの放送でヒット飛ばした方、中居君に話しかけられる方、上手く振り分けて…
それでも生放送。
一人二人に呼吸を合わせていればいいものではないですし、相手は人間、予測不可能。
そこは、信頼。
その人の性格も含めた「力」を信じて。

…そしたらそしたら
ワクワクどきどきを積み重ねた結果が、計算してもできないくらい見事な逆転劇。
まさかの50代チームが勝利。

これは、この「ミになる図書館」を携わった方々の勝利
素晴らしかったです。
見事だったです。
楽しかったぁ!です。

中居君も
番組スタッフさんも
そして、ゲスト…いえいえ、「共演」されたタレントの皆さんも
最高でした。拍手~



番組が1時間になる。
回を重ねる。

むしろ、これからが勝負かもしれませんね。

…なんて、難しいことはわからないから、応援するのみ。
私はそのまま楽しんで、楽しかったことをツィするなりして盛り上げていきたいと思います。

残念なのは、仕事の都合で放送に間に合わず、結局録画なことですね。
数時間前の中居君を観られるだけでも、嬉しいことは嬉しいのですが…プレゼントもらえるチャンスがないーっ。
その運は、他で補ってください、スマ神様。←あっ




読んでくださってありがとうございました

先日の記事に沢山の拍手ありがとうございました。
報告ツィートも、普段以上にRTしていただき…報告しようかどうしようか(そもそもアップしていいのかどうかも)迷っていたので、とても嬉しかったです。

私は心のきれいな優しい人間じゃありません。
とっても短気でもあります。器がちっちゃい、ちっちゃい。
ただ、ブログの記事やツィートは「文字を打つ」というワンクッションがありますものね。
その時に、一番大切になものは何か見失わないようにしたいと思います。

改めて考えることできました。
本当に、本当にありがとうございます。

私は、やっぱり、どうしても、
メンバーが大好きです
メンバーが見せてくれる(魅せてくれる)奇跡、SMAPが大好きです。
私には、メンバーがその奇跡を自ら手放したように思えません。だから私も求め続けます。

     
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。