2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
 
日付が2日に変わった深夜のことでした。
あるネットニュースの作文記事に憤慨された方が、「何であの出来事がこんな記事になるの」とそのリンクを貼ってツィートされていました。

そこで私は、その方が↓を知らないかもしれないと思い

【あの…ネットニュースはクリックすると、相手に利益が入るそうです。
だから、「何この記事、あまりに酷すぎるから見てみてよ」とリンク貼れば相手が得することに加担してるわけで…
不快な記事ほどスルーするのが一番な訳で…とにかく、不快な記事を拡散するのはやめた方がいいです。】


と呟きました。⇒ 私のツィート

なぜ、その人向けにリプ(ツィートへの返事)やDM(他の方からは見られないメールのようなもの)しなかったかといえば、詳細省きますが
①その方と私の関係とその方への私なりの想いを考えて
②新規の方も増えたみたいだし、まだ知らない方がいればその方にも届けばいいなと思って
…でした。決して、非難めいた気持ちで書いたわけではありませんし、主旨は「情報」をお伝えすることでした。


結果1日もしないうちに「RT」も「いいね」も100件を超え、いま現在RTは370超えています。
私は今まで、RTやいいねが50を超えたことがなかったので…いえ20を超えるのもあまりないくらい…、その勢いに少しびくびくしてしまいました。慣れないと、お知らせ音が怖いものなんですね(^_^;);;

でも
①については、想いの方はわかりませんが、情報(言葉)は伝わったみたいです。削除されました。
②についても、何人かの方が「知らなかった」「気をつけます」とコメントくださいました。
さらに
③スマファン以外の方々にも伝わりました!!

なので、コメントしてよかったなぁ~と思っています。いいねも250件超えているので、どなたかの役には立てたのかな~って。
そして、今ご覧になっている方で、知らなかった方がいらっしゃいましたら…↑お知らせします。





その一方で、ご質問とご意見をいただきました。

誠実に応えようとすると…

あれ? やばい! 140文字じゃ収まらない
いや待て、これって誤解されないか…えっと…言葉はこれで大丈夫??
ん~なんかまずい気がする~だけど…

それで、いったん一夜明かし今に至り…

もう、ツイッターの文字数じゃ無理ーっ
「おまけ」をつけてブログに想いを書こう!と決めました。
へっ?「おまけ」?? って感じですが
私って結局、文章力ないくせに、理屈っぽいんですよね。
自覚はあるんですが、文章力ないものはないので、どうしようもありません。
せめて想いをいっぱい込めて、言葉を尽くそうと思います(…それで、いつも空回りするんでしょ!?って天の声が聞こえてきそう)


…と言うわけで書きますが、一つくれぐれも心に留めておいて下さい。
これから書くのは、あくまで「私の個人的な考え」です。
私と、これを読んでくださっている皆様は別の人間です。
考えも、それに基づくやり方も、そして備わっているスペック(※)も違うのです。

「違う」から「否定」ではありません。
もし違ったとしても、へ~こういう風に考える人もいるんだと思っていただければ幸いですし、まして、ご自身の考えややり方を否定されたとは決して思わないでください。
たまたま、私とは違う「だけ」なのです。
私にはそんなつもりが全くなくても、言葉が足らず不快な思いをさせてしまうかもしれません。最初に書かせていただきます。

何より大切な「想い」、皆さん抱えていますよね?
大切な想いは互いに尊重したいと、誰にも否定されるものではないと、私は強く思っています

(ただ、出逢いや経験で「考え」や「やり方」が変わることは多々あることで、そこは柔軟にいきたいですね(*^O^*))



それではいただいた質問ですが

「そうなんです!ネットニュースはクリックするだけでアクセス数が増えてその分利益になるんです!広告収入も得る結果にもなるんです。それでも気になる記事もあれば見たくなってしまうと思うんです。
私は今、ネット記事をスクショして貼ってるのですが…そういうのはどう思われますか?ネガ記事のアクセス数が増えればまたネガ記事が出ます。不快な記事はスルーするのが一番と仰っていたのでご意見伺いたくて、宜しくお願いします」



まず「アクセスを阻止して、相手の利益に繋げない」という目的に対しては、「有効」だと思います。
ツィートの主旨は上記に書いたように、知らない方に伝えることがでしたので、そういう意味では「リンクを貼るよりスクショした方がいいよ」と置き換えてもいいかもしれません。

…が、「私個人の意見」をということになると、話は変わってきます。

まず基本的に、私自身は、できれば「必要なもの以外、ネットニュースは避けたい」と思っています。このツィートの原因のような「憤慨するニュース」には近寄りたくないです。
さらに個人的なこだわりで、「日刊」と「スポニチ」関連は、例え良い記事でもクリックするもんかーって思っています(他の配信元になんとか頑張って欲しいです)。
ちなみに稼ぐ心理としては、アクセス減ればより過激に、一番いい煽りは「飴と鞭の使い分け」じゃないかなと思っています。

「それでも気になる記事…」は、「スルー検定」だと思うことにします! …スルーできれば合格、スルーできなければ、自分のアホ~(>_<)ですね。
スルーできずに見てしまったら、仕方ないので「転んでもただでも起きない」やり方しますが、「拡散」はしません。



なぜ、(スクショなどの手段をとるとらないに限らず)ネガ記事を拡散はしないのか
理由は3つあります。


①ネガ記事拡散に割いている余裕が全くないんです(>_<)

私の「気力」「体力」「時間」には限りがあります。いつも不足していて、常に悔しい思いをしています。
(拙ブログ常連の方々ならご存じですが、私は病気持ちで、多くの方々より貧困スペックなんです…恥ずかしながら弱音吐きまくってます)
ネガ記事を読むだけでも、気力が奪われてしまいます。もったいないです。
さらにスクショ撮って拡散するエネルギーがあれば…
その分、なかなか更新できていないブログを書きたいです。←あっ;
不義理しているスマ友さんたちにメールしたいです。←あっあっ;;
ああ、スマさんにもっともっと愛を伝えたいです
大好きでーす ヾ(*^O^*)ノ


②私にはどうしても譲れない、叶えたい「願い」があります。

一番の願いは「5人(と1人)が幸せであること」
でも、5人の幸せが何であるか、どこにあるかは、こちら側からはわかりません。
(想像することはできても、それはあくまで想像です)

ですから、願いは「SMAP」です。
例えメンバーが一人だったとしても、メンバーのいるところにSMAPは在ると思っています。なので、名前やカタチには拘りません。とにかく「5スマを一緒に活動させて欲しい」のです。
ただただ願っています。求めています。切望しています。渇望しています。もう、本当に苦しいんです。

その願いを叶えるための手段として、「ネガ記事拡散」を、私は有効的に使えません。
少なくとも私の文章力ではいいことが一つもなく、第三者から見たときマイナス面に働くのではと危惧しています。
それよりも、愛溢れるツィートをいっぱいいっぱい拡散したいです~( ´艸`)
スマさんのお仕事盛り上げツィートを拡散…スマさん情報の拡散…皆さんのスマ活を拡散…花ツィートも拡散…
最近ではスマ部活動もありますよね♪ 不器用な私には憧れるばかりですが、幸せもらいながら拡散拡散…
うふふ~拡散したいこといっぱ~い~
そうそう、スマファンでない方のスマ愛ツィートを発掘して拡散も!
万次ツィートは原作ファンさんや映画ファンさんの味方も得られて


③私にはなりたいもの、「理想」があります。

それは彼らが嬉しそうに、誇らしげに言う
「ウチら(俺ら、僕たち)のファン」

ねっねっねっ
スマファンさんなら、今にもメンバーの声で聞こえてくるんじゃないでしょうか。
私は今、スマ大運動会の時のことを話す木村君が浮かびました。
と思ったら映像で、中居君のはにかんだような嬉しそうな顔。
おっ、私はネットの情報で知ったことですが、ファンパーティーの三段愛まで思い出しちゃいました
中居君「SMAPは皆さんだけのものじゃないんです」
慎吾君「SMAPは皆だけのものです」
吾郎さん「皆さんも僕たちだけのものです」
きゃあああああっ
って、あれ、剛君エピ…と思うそばから「好きー、超好きー」って私たち宛じゃないかもしれないけど、無邪気な陽だまりボイスが響いたから、私は幸せ~

はっ!失礼しました。ちょっと幸せな気持ちに浸っていました。
…で、勝手ない思い込みかもしれませんが…ってか思い込みですが、私には、どんな形をとろうとも、ネガ記事を拡散することは、その理想と離れてしまうような気がするので…しません。





※スペックって言葉は語弊があるかもしれませんが、あえて使いました。
私の病気持ちっていうのは、意外なほど、思考パターンに大きな影響を与えています。とにかくいろいろ足りないのです。他の方が当たり前にできることで、私にはかなり負担、時間がかかると言うことが結構あります。
だから、いつでも「本当にしたいことは何」「大切なのは何」っていうのを考えようとします。
…そうはいっても、目先の誘惑にすぐ負けますけどね(爆)

あと「戦う」という言葉も、人によってかなり印象が違うと思うので、使うのに躊躇します。
ここまで使わないで書いてきましたが、上のツィートのリプにありましたのであえて使うならば

私の希望する戦い方は「戦わないこと」です。
戦わないことで戦いたいです。

よろしければ、まだの方こちらもご覧下さい。⇒ 北風と太陽





ここまでご覧下さってありがとうございます

大丈夫でしょうか。心配です。
繰り返しになりますが、人それぞれの、考えとやり方があると思います。
大切な想いは同じ、それぞれで頑張れればと思います。

それでは、良い一日になりますように
SMAP大大大大大大好きーっ
メンバーすっごくすっごく好きーっ

     
関連記事
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【はっぴーさんへ】
はっぴーさん、おはようございます(*^O^*)

温かい言葉、心強かったです!
受けとめてくださってありがとうございます。

こういう記事はどきどきしますから、いち早くコメントいただけて、とても嬉しかったです。

今日は、音楽の日のニュースも入ってきて嬉しいですね!
(*^▽^*)

この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。