2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

     
 
※ 何かの間違い…いえ、ご縁で、こちらにいらしてしまった後輩Gファンさんがいらっしゃいましたら…よろしければ、スクロールしていただいて、大文字の「私は、後輩君ファンさんたちに感謝しています!」から、読んでいただけましたらとても嬉しいです。




    
「言葉は万能ではありません」

凄く便利なアイテムで
使いこなせれば世界は広がり、希望を叶える有効手段になると思います。
でも、不自由な私には大変難しく、やっかいなモノです。
どちらかというと「口は災いの元」になりかねません。
言えば言うほど誤解がとけるどころか、こじれるときもあると思います。

前回の記事、見て下さった方は多くないのですが、人数割合から意外なほど拍手していただけて心強かったです。
書きましたように、最近の私はスルー検定落ちっぱなし…それどころか、大切なスマ友さんを自分の都合で困らせているんじゃないかって感じなので。
改めて見て下さった方、拍手下さった方、そして言葉を下さった方、心をこめて「ありがとうございます」



今日はお休みしようかと思ったのですが
たびたび聞かれ、時に自分なりに答え、時にスルーさせていただいていた「後輩君」と「事務所」のこと
実は今日(正確には昨日)も、2人の方に聞かれましたので、書いてみようと思います。
相変わらず簡潔に書けません。



「吾郎さん、剛君、慎吾君が独立、中居君残留」
ってニュースを見たとき、私、全く気持ちが動かなかったんです。
私には最初、それが「切望していること」にとって良いことなのか、悪いことなのかわからなかったからです。(※1)
(他にもう一つ大きな理由が思い当たるのですが、ここで書くと収拾つかなくなりますので別の機会に)

「音楽の日出演アーティスト発表」
へ~ジャニーズ多い。←ちょっと驚いた、でもそれだけでした。
というより、「それだけ」だった自分が、少数派かも(?)なんて考えもしなかったです。
私にとっては「今年も音楽の日があり」「中居君&安住さんの黄金コンビで司会」が実現したことが全てでしたから。



24日土曜日、Twitter覗いたとたん目に入ったのは、絡まれるはずない方が絡まれているところ。
なんで…????? 彼女は情報提供しただけなのに。

次に目に飛び込んだのは

熊本のスマファンさんのツィート。
詳細はわからないながら、そのツィートから推測すると、スマファンが嵐の被災地支援の活動に対して「二番煎じ」「パクリ」と中傷したらしいこと。

。。。。。 (絶句)


目の前が真っ暗になりました。



この一連のことにはまた落ち着いて改めて書けたらと思っています。
(特に、月曜日の復興支援ツィートのことは、さまざま思うところあります。もちろん嬉しいことも含め)



その後、止むどころか益々暴風荒れ狂うTL。
時に避難していて(見ないでいて)様子がわからなくなったり、時に覗いては自分なりに抵抗してみたりして…
ある深夜、初めて「固定ツィート」なるモノをし、今度はそれを外すのに悪戦苦闘し…なんてやっていたところ、とんでもない言葉が目に入りました。

それはスルーすることできませんでした。
(ご注意)これは個人の方へのリプですが、全ての「暴風」にたいしての想いです。
個人の方が問題ではないので、その辺りはお酌み取り下さい。


「・・・・・(前略) スマヲタの怨み辛みって何?

私が抱えている深刻な辛さは、他者を貶めることで救われる、そんなちっぽけなものじゃないです。

私は、SMAPが在る未来が欲しいです。・・・・・(後略)」





以前書きました。スペックが貧困(病気持ちで、体力気力時間が万年不足)な私は、他の方と比べできないことが多いです。
その中で自分がとる言動の基準は3つ。

①それをすることで消費される体力気力時間に対して、見合う効果があるかないか
②どうしても叶えたい夢 ⇒ SMAP (※2)に対する、メリットデメリット
③どうしてもなりたい理想=「うちらの(俺ら、僕たち)のファン」に合うどうか。

悲しみも辛さも苦しさも自分の感情。
もちろんSMAPを切望、渇望してしまうのも自分の感情。
一番優先する感情は「SMAP」です。

とはいえ、私は情けないくら弱い人間で①を忘れがち…今もこうしてブログに気持ちぶつけています(爆) 



「後輩君」「事務所」
わかりません。はい。
わかったつもりになるのは危険です。カメラのこちら側の人間は、カメラの向こう側の現実をわかった気になってはいけないと思います。

後輩君たちが○○した。○○と言った。…ってその真意はわからないですし、後輩君たちの事情もわかりません。それについて外野から中傷される辛さは、スマファンは今まで嫌と言うほど経験したのではないでしょうか。

事務所に関しては、思うところがないとは言いません。
でも一部(多数?)の方と違うのは、私は、SMAPを解散させたのは、たった2人の人間とは思いませんし、事務所だけの力とも思っていません。(今回はそのことを書くと収拾つかないので、こちらもまた別の機会に)
SMAPの解散とは別にして、企業としておかしなことを指摘できる方は、大いに指摘していただきたいと思います。
私自身は、向いてないので、他のことで頑張ります。
それ以外の、感情に囚われた中傷は問題外だと思います。

。。。。。ってシンプルに考えられるようになったのも、昨年から時間を重ねた結果です。はじめからこうではありません。


たくさんの可能性があります。
あるのは「可能性」だけです。それを自分が思うときには「憶測」あるいは「妄想」と変換することで整理したいと思います。



それでですね。
私が知っているのは「後輩君たちと絡んだときのSMAPさん」なんです~( ´艸`)
どうせなら、こちらを語りたいです。
いつもあったかくて、いつも一生懸命で、そして率先してやんちゃ←ここツボ
きゃあああああっ

もちろん、私の中で「特別な後輩君たち」はいます。
だからといってそれ以外と絡むな!なんて言いません。…言うのも変な話だし。
なにより言ったら、「メンバーが悲しむ」って私は思います。どうでしょう?

勝手ながら勝手ながら勝手に妄想 (妄想ご注意、もちろん○○君はこうよ!という愛の抗議大歓迎)
中居君の後輩愛は言うまでもなく~ダダ漏れ~。ただ、愛されると中居コースターに載せられ大変な目に…ドツボにはまっちゃうぞ
木村君の後輩愛は全力!…なんて言うか、真っ直ぐで不器用で照れ屋さん…だからこそ、うふふ
吾郎さんの後輩愛は尊重愛。「後輩じゃないです、共演者として…」 きゃっジェントル 
剛君の後輩愛は、1対1の時にかなり濃い愛発動。勢いで何でも赦しちゃうから、甘えすぎないであげてね
慎吾君の後輩愛は、愛のムチ的なうふふ?! まさか耕史君の誕生日サプライズに後輩君使っていたとは←あっ



オリジナルスマイルがどうとか、日テレがどうとか言うのも私はよく知らないんですよ(爆)
知らなくてもいいかなって思います。

私にとって、オリジナルスマイルは特別な曲です。
25YEARS CDのアンケートでも一番最初にに投票しました。
一時期は、聞くと号泣してしまうので封印しました。それが聴けるようになったのは…まさにパラフェスのおかげです。あそこでも号泣しました。泣き笑いしました。愛が溢れたあの空間のおかげで、再び聴けるようになりました。
これほどまでに思い入れはありますが、後輩君が歌ったからと言ってじたばたするのは①②③に当てはまりません。

多分、勝手な妄想ですが、最高のエンターテイナーなスマさんたちは、後輩がその場を盛り上げ、後輩君のファンたちが盛り上がっていれば、「良かった」って思うじゃないかなって思います。



私の言葉、他人ごとのように感じますか? キレイゴトに聞こえるでしょうか?
私がこのように考えるのも理由があります。

早く書きたい書きたいと思っていながら記事として書けていなくて、残念に思っていることがあります。
「攻撃的な言葉ほど届きやすい」
「自分を抑えようとしているファンの真意は歪められて伝わる」
このことと、この危険性がわかったのが
「木村君と二宮君の共演発表」
「Love-tuneがクリエでアザサイを歌ったこと」
の時でした。スマファンの言葉だけの問題ではなく、アンリーさんも関わっています。

スマファンは自分が「本当に望んでいること」に、もっと誠実にならないと、叶わないと思います。
「本当に望んでいること」のために、自分が発した「言葉」が「人に何をしているか」考えて欲しいと思います。





。。。。。で、ですね、私は声を大にして言いたい!
↓こちらの方こそ言いたいんです。

私は、後輩君ファンさんたちに感謝しています!!


そう、SMAPしか眼中にない私は、後輩君のこと知らないんです。結局。
でも、後輩君ファンさんたちのことは知っています。全てではないけど知っていることがあります。



忘れもしない
「#○○ファンにもできること」
私はこの最初のツィート(V6ファンさん)を見ていました。
あっという間に他Gファンさんに広がりました。

PC画面を見ながら涙が止まりませんでした。

300万枚の花束には後輩君ファンさんの気持ちもあること、絶対忘れません。


「SMAP兄さん」「スマ兄さん」

このワードで検索して、慰められたことどれほどあったでしょう。
後輩君ファンさんたちが、いっぱいいっぱいあったかいツィートしてくれていました。

関わりの深い後輩君ファンさんたちはもちろんなんですが、よく比較される嵐ファンさんたちも、いっぱいいっぱいあったかいツィートしてくれていましたし、いますよー。
そして、エイターさん。スマファンさんに届けーって、関ジャニメンバーのスマ愛をツィートしてくれてありがとう!です。私は横山君のスマ愛(中居愛!?)はほのかに知っていたんですが、横山君だけじゃなかったんですね~。

…あっ…思い出しました(T-T) 私はそこで見てしまったんですよ。
ファンさんではなく、関ジャニメンバー自身が「SMAP兄さん」と言ったのを、スマファンが「その呼び方はKinKiのモノだ」的なツィートしたらしく…。
私が見たのは、そのツィートそのものでなく、エイターさんたちが「いやいや、関西人は気軽に『兄さん』って呼んでしまうんですよ。それについて文句言われても…」ととりなすようなツィート。しかも複数。
…大変申し訳ありません。



上で書きました、熊本のスマファンさん。
中傷ツィートに憤り悔しさを覚えながら、SMAPファンの一人として嵐ファンさんに謝っていらっしゃいました。
被災された方がなぜここまで苦しまなくてはいけないんだろう。そう思いながら、私には何もできませんでした。私が謝るのは簡単です。でも、一連のツィートから、加害者側であるスマファンの私が謝ることは、傷口に塩をぬるようなことになりかねない印象を受けました。
おろおろしながら、私はただ、彼女のアカウントを見守ることしかできませんでした。

彼女に寄り添ったのは嵐ファンさんです。
そして、その中の一人の方が言ってくださいました。
「…私の周りSMAPファン多いですよ…(以下周りのスマファンがこの方にしてくれたこと)」
「皆さん優しいですよ。SNSでたまに驚く様な方とは遭遇しますが黙ってミュートさせて頂きます」

この方はおろおろするだけしかできなかった私の気持ちも救ってくれました。



もう一度言います。

私は後輩君ファンさんたちに感謝しています。
温かい気持ちたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。

そして、今回のことで、不快な思いをされた方々に、大変申し訳なく思います。
申し訳ありません。

ってここで書いても、後輩君ファンさんには伝わらないですよね。
…伝えたところで、何か変わるのかわかりませんが、地道に頑張ります。





最後まで読んでくださってありがとうございました
現在、7月1日 AM6:00過ぎ
2夜にわたって書いた文章、とてつもなく長くなってしまいました。

書きながら思いました。
私は、やっぱり「SMAPファン」が好きなんです。
このブログのプロフィール、当初のものから変えていません。
そう、私は最初からスマファンさんが大好きで、ファンなんです。だから、現状が苦しいです。「暴風」となる言葉が痛いです。
どうか、メンバーが嬉しそうに誇らしげに言う「うちらの(僕らの、僕たちの)ファン」でいてください。

私のブログ、まさか4スマ応援やオンリーさんが見ることはないと思いますが…もし見ていらっしゃったら同じです。誰を応援するかはそれぞれです。グループを応援しなくていいし、シャットダウンしていいと思います。
でも、どうかあなたの大切なメンバーが、言わないであろう、嫌いであろう「言葉」を、あなたが発しないでださい。あなたの大切なメンバーがくしゃっと笑うような、素敵な言葉を発してください。

…って私も常に、自分に言い聞かせます。自分こそ「言葉」と向き合わないと。
そういう意味では、この記事の言葉、ある部分は不適切かもしれません。迷います。
不快に思われた方もいるかと思いますが、お手数でなければ、ご意見聞かせてください。



※1 その後は、メンバーの表情及び、お仕事仲間さんのツィートなどを見るに、良い方向に進んでいるのではないかと思っています。

※2 一番の夢は「5人(と1人)が幸せであること」です。それが何か、どこにあるのか、わかりません。これも憶測でしかありません。だから、私は「SMAP」を求めます。でもカタチは拘りません。5人が共にに活動できればいいです。



今日も夜が明けてしまいました(>_<)
昨日の朝

「だ。。。。。。だめ、力尽きました。
まだ書けてないことがあります。
今日の夜→明日の朝の時間帯に編集し直します」

と、残したまま、すごい状態でアップしてすみませんでした。
にもかかわらず、温かい拍手をありがとうございました。
おかげさまで、こうしてなんとかカタチにできました。
まだまだ書きたかったことがあります。でも、どうにも私の拙い文章では、誤解を招く表現になりそうで…焦らず少しずつ。

そして。。。。。
答えになったでしょうか。

どうか届きますように。

私の大切な人たちに
ありがとうございます&ごめんなさい
これからもくれぐれも←あっ

SMAP大好き
メンバー大好き
ずっとずっと好き
     
 
関連記事
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【みっぷさんへ】
ありがとうございます。

お気づきかもしれませんが、今週はTwitterもごくわずかしておらず、いわゆるネットオチしています。

そのため、返信がかなり送れまして申し訳ありません。

ありがとうございます。
みっぷさんの気持ちは届いてます。
考え方は人それぞれですものね、私の考えを踏まえた上で、私とも繋がりたいと思ってくださってありがとうございます。

念のため、私は事務所が悪くないとは言ってません(*^_^*)
(安易に「悪い」という表現は使いたくないとは思っていますが…)

事務所批判って、慎重にしないと敵を作るだけ。
言い方変えると、自分の価値観で事務所批判することは「SMAP」という願いに繋がるのかな? むしろマイナスになっていない?って思うんです。

フォローについてはDMで(^O^)
この記事へコメントする















りんごろ

Author:りんごろ
 夢モリ時代から、一視聴者として、笑いと感動を、ずっと頂いてまいりました。無意識に。ごく普通に。
。。。そして'12年夏。ひょんなことから、スマ愛を自覚し、ファンの道を第一歩。踏み出してわかる、単なる「好き」とファンとの開き。さらに自分自身に起こる変化にも、ちょっと戸惑いぎみ(照)
 スマさんたち同様、スマファンさんにも感動&感謝することしばしば…SMAPファンになると同時に、スマファンさんのファンにもなったように思います。
 ちょっと(かなり?)ずれたところがあるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。